infoお知らせ

ライブハウス高校!「厚木音楽学校」が開校

2018/02/26
お知らせ
音楽

こんにちは、元バンギャのnomaライターまなてぃーです。
高校時代は週末はライブハウスに通うほど、ライブに参戦するのが大好きでした。
そんな高校時代の私が聞いたら入学していたかも?!
「音楽で、夢中になれる場所。」と題し、音楽という媒体を通して高校卒業の資格が取れる神村学園高等部「厚木音楽学校」が開校しました。

厚木音楽学校とは?


新しい音楽校(単位制・通信制高校)「神村学園 厚木音楽校」
なんと、基本となる教室は本厚木駅から5分ほどにあるライブハウスThunderSnakeATSUGIなんです!
メジャーアーティストも輩出したライブハウスで、音楽中心の高校生活が送れます。
教室がライブハウスって…なんかちょっとかっこいいですよね。
週4日はライブハウスThunderSnakeATSUGIにて、ギター・ベース・ドラムなどの楽器やボーカル、映像編集、作曲のノウハウなど幅広いカリキュラムを学べます。

週1日は提携している東京の神村学園校舎へ登校し、一般科目を学びます。
ドップリと音楽に夢中になれる環境が整っています。

ライブハウスThunderSnakeATSUGIだからこその環境

数々のメジャーアーティストを輩出しているThunderSnakeATSUGIだからこその豪華な講師陣に加え、ライブハウスだからこそ実践的な授業や環境が整っています。

機材や照明、音響などの整ったステージや、スタジオも完備しています。

若い校長の熱い想い

今回、厚木音楽学校 校長の尾崎元気さんにお話を伺うことができました。
なんと、現在27歳!
学生と歳が近いからこその理解だったり、距離感だったり、共感だったり。
何より、元気さんの想いが熱い!

まなてぃー:新しいカタチの学校だと思うんですが、具体的にどんな学校を目指して行きたいですか?

元気さん:講師陣はもちろん素晴らしい方々が揃っていてライブハウスだからできることをもちろん目指しています。 その中でも一番優先しているのは、人間性を尊重して磨いていくこと。
これを大きなテーマに、人間力の部分を育てていきたいんです。

まなてぃー:音楽、勉学はもちろん人間力を育てるとは?

元気さん:社会に出て一番必要なものってコミュニケーション能力だと思っていて。笑

まなてぃー:私もそう思います。笑

元気さん:1日に1回、音楽以外の授業があるんですよ。ゼミ的なものやディスカッションの授業なんですけど。
高校生の時期って人格形成される大事な時期だと思うんです。
子供と大人の境目で大事な時期だからこそ、1人の人間としてきちんと接して教えてあげたいと思っています。

まなてぃー:めっちゃかっこいいー!わかります。高校の時って本当人格形成される気がします。
どんな生徒さんに入学してほしいですか?

元気さん:もちろん、音楽が好き!っていう想いがある生徒さんだと思うんですけど。
私なんて…僕なんて…って言っているような…。
みんな才能は持っていて、それを邪魔しているなにかがあると思うんです。
恥ずかしくてうまくいかない、1人だとうまくいかない…とか。
まず、才能を発揮できる場所を与えたいと思っていて、それが厚木音楽学校だと思うんです。
あの時こうだったら、こうしていればっていう後悔をしてほしくないんです。
音楽を通して新たな出会いだったり友達ができれば嬉しいし、入学してもらえば楽しませる自信はあります!笑

まなてぃー:校長の熱い想いを聞いたら、私が入学したくなりました。笑

元気さん:ははは。笑
とにかく、開花する瞬間に携われるように生徒さんと本気で向き合っていきたいと思っています!

最後に


高校生の時期って本当に大切な時期だと私も思います。
そこで学んだこと、体験したことは社会人になってコミュニケーションの部分で役立つことが多い。
そんな気がしています。
高校生だからまだ子供だ!と思って接するのではなく、もう1人の人として接してくれる環境は絶対に将来の飛躍の場になるのではないでしょうか?
音楽を通して…夢中になれることが側にあって人間形成をしていくライブハウス高校「厚木音楽学校」これからが楽しみの学校です。

神村学園高等部「厚木音楽学校」
住所:神奈川県厚木市旭町1-22-20 ハラダ旭町ビル 1F
※小田急線「本厚木」駅 南口より徒歩5分
神村学園高等部「厚木音楽学校」公式HP
厚木音楽学校Twitter

タグ:

noma ライター

まなてぃー

相鉄沿線在住 相鉄線でゆらゆら通勤しています。 好奇心旺盛なぽっちゃり女子です。笑

まなてぃー

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop