infoお知らせ

厚木が舞台の新ドラマ!「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」って?

2016/02/22
お知らせ

n160108d-228x140-1
ここまで厚木が舞台なことを前面に押し出した作品があったでしょうか・・・と思っちゃうぐらいのドラマが3月から始まります!
その名もずばり神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎

元SKE48の松井玲奈さんの連ドラ初主演作品ということでも話題になりそうなこのドラマについて、
現段階で出ている情報をまとめました。

気になるあらすじ&キャスト

ランドリーキャプチャ
松井玲奈さんが演じる25歳 南雲凪(なぎ)がアルバイトする神奈川県厚木市にあるコインランドリーがお話の舞台。
そのまんますぎるタイトルだけど、厚木市なのに茅ヶ崎??いきなり気になります。

道路標識ではよく見かけるが、ほとんどの人は多くを知らない街……厚木。
そのどこかにあるコインランドリー茅ヶ崎には、アイロンがけと、洗濯物を畳んでくれる『畳み』なるサービスがある。

MBS
厚木の扱い!納得なような、複雑なような・・・

コインランドリーの店長兼オーナーを演じるのは滝藤賢一さん
ランドリーを訪れる一風変わったお客さんたちとの物語がコメディタッチで描かれるそう。

第1話に登場するお笑いトリオ・東京03の角田晃広さんをはじめ、各話のゲストに山田真歩さん、岸井ゆきのさん、三浦俊輔さん、ベンガルさんなどなど、個性的な面々が登場します。

荒川アンダーザブリッジの飯塚健氏が監督・脚本を手がけるとのことで
ゆる〜い感じの深夜ドラマになるのかな?

第1話はこんなあらすじ!

バイトの南雲凪がランドリーのサービスの1つ「畳み」の仕事をしていると、洗濯物のポケットから出てきた正体不明の謎の布。
不思議に思った凪とオーナーが調べてみると、なんとブルマの切れ端であることが判明!
凪とオーナーが洗濯物の持ち主であるサラリーマンを問い詰めますが・・・

主題歌はチャラン・ポ・ランタンと松井玲奈さんのコラボ曲!


松井玲奈さんと姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンとのコラボレーション楽曲が今作の主題歌。
松井玲奈さんにとってはSKE卒業後初の歌手活動となります。

チャラン・ポ・ランタンはアコーディオンとボーカルの姉妹ユニット。
 

こんな曲を歌っています。アコーディオンの音色とちょっとこぶしを効かせた歌声が印象的ですよね。
独創的な衣装はお母様が作られているそう!

エンディング曲はcallmeの新曲


エンディングテーマは3人組ガールズユニットcallmeの歌う「Can not change nothing」。
callmeは、メンバーがそれぞれの得意分野を活かして作詞・作曲・振付を担当する『完全セルフプロデュース型ガールズユニット』として注目されています。
 

Twitterでははやくもハッシュタグができていますね。 #神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎
楽しみです!

関連リンク

神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎 公式Webサイト
TBS Webサイト
チャラン・ポ・ランタンオフィシャルサイト
callmeオフィシャルサイト

タグ: , ,

noma ライター

Raco

元県央地区住民、今は東京の端っこから海老名まで毎日通勤しています。 趣味はアウトドア。 お祭り、イベント、フェス大好き!キャンプ仲間募集中です。

Raco

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop