gourmetグルメ

ビストロヴィノーブルで、優雅にフレンチを

2018/01/15
グルメ
レストラン

どうも、「だんご」です。

みなさんは、イベントで食べた料理がおいしくて、その店に行きたいと思ったことはありませんか?

地元のイベントに行くのが好きな「だんご」は、厚木の大型イベントでよく見かける牛すじ煮込みがずっと気になっており、やっと今年食べることができました。
食べてみて、野菜のおいしさと牛すじのおいしさに、お店に行ってみたくなりました。

さて、今回はそのイベントで食べた料理の虜になってしまった「ビストロヴィノーブル」でランチです。

 

清潔感のある「かわいい」お店

ブドウがトレードマークの「ビストロヴィノーブル」厚木市の妻田にあります。
ビストロということからもわかる通り、カジュアルフレンチのお店です。
ヴィノーブルはブドウ畑という意味だそうで、ワインもおすすめ。

メインメニューは日替わりで楽しめるお肉料理お魚料理です。付け合わせの野菜は季節ごとに旬なものが食べられるという繊細さ。

 

初めてのお客さんにとっての難関

松蓮寺のバス停からも近いし、駐車場も数台分しかないので、お店に行くにはなるべく、公共交通機関で行ったほうがよいのですが、場所柄、どうしても車という場合もあるでしょう。
そんなとき、初来店のお客さんは必ずといっていいほど、駐車場がどこにあるのかわかりません。

駐車場の場所がわかっても、お店の前にどう止めたらいいのかがわからない。お店の方はよく聞かれているようで、優しくていねいに教えてくれますが、ご迷惑だと思うので、注意書きを載せておきます。(2台とも大きめの車だと3台目が止められないかも、とちょっと心配。)

 

細部にまで心遣いが

店内に入ると、テーブル席・カウンター席合わせて20席ほど、複数人で来店することのほうが多いので、実質10数席ほどでしょうか。お客さん一人ひとりに合わせて料理を配膳するため、目が行き届く数がこのぐらいということだと思います。ちなみに、フォーク・ナイフ置きが犬や猫で「かわいい」。

 

どれにしようか、肉か、魚か迷う

壁の黒板に書かれたメニュー(価格はすべて税抜)はどれもおいしそう。
ちなみに、ディナーメニューはこんな感じです。


「だんご」はランチを食べに来たので、スタンダードであるお昼のランチセット(サラダ・本日のスープ・自家製の焼きたてパン・本日のメイン・有機栽培コーヒーか紅茶)を注文。
メインをお肉にするか、お魚にするかで迷う。

・・・・・・・・。

お肉料理を選んでも・・・・・
今度はポークかチキンで迷う。

いざ、実食

実は、夏と冬にお店にお邪魔しただんご。
今回は夏と冬で何が違うのか詳しくご紹介します。

まず、運ばれてきたのはサラダ。自家栽培の新鮮な野菜を使っているということもあって、みずみずしいし、おいしさが濃く感じます。

そのときの旬の食材を使ったりしているため、夏冬で違う野菜が食べられました。
夏バージョン

冬バージョン

次に運ばれてきたのは、少しハード系の焼きたてパンと本日のスープ。

クルミを練りこんだパン(写真左)とゴマを練りこんだパン(写真右)はオリーブオイルをつけて食べると、ちょっとしたごちそうパンになります。ハマグリのポタージュも具がたっぷりです。

別の日はハーブの香りがたまらないパンと、アサリのポタージュでした。

自家製パンだけに、いろいろなパンが楽しめます。

 

さあ、いよいよメインです。

この日の「本日のお魚料理」は、ウニのクリームソースでいただく舌平目のポワレでした。濃厚なウニソースはフレンチの技が光る一品。

こちらはポークのラグーです。

よく煮込まれたと思われる豚肉はお箸でも食べやすいほど。グルメ界ではやってはいけない表現ですが、牛肉と間違えそうなぐらい、肉のうまみが強く感じられます。

 

ちなみに、「本日のお肉料理」は、ポークとチキンでは別の料理というときもあります。

あるときは、バルサミコ酢のソースでいただくローストチキンか、トマトソースが決め手のポークカツレツ。
サツマイモに大根と、付け合わせの野菜はやはり季節を感じさせてくれます。

食後に、有機栽培のコーヒーか紅茶の、ホットかアイスが選べます。
コーヒーが苦手でなければコーヒーをおすすめしますが、紅茶もおいしいです。

お昼のランチセットでは、プラス400円(税抜)でデザート盛り合わせが注文できます。
手前のチーズケーキと大人気のラズベリーのシャーベットをはじめ、夏には柑橘系のゼリーと抹茶のパウンドケーキ、冬が近づくころにはチョコレートのムースとチョコレートのパウンドケーキというように、その時々に合ったデザートが目でも舌でも楽しめます。

夏バージョン

冬バージョン

そうそう、先日ランチをおいしくいただいた後に、花の苗をもらいました。

厚木のおまつりに出店するのをはじめ、いろいろな企画に積極的に参加されている印象があります。
地元を盛り上げるために頑張る地元のお店、応援したくなりますね。

 

ゆったりな時間とおいしい料理で幸せ気分

いかがでしたか?
見逃せないのが、不定期ではあるものの、お店の外では新鮮な自家栽培の野菜が売られていることがあります。

あのおいしい野菜を食べたら、買いたくなりますよ。

食べるペースに合わせて料理が運ばれてきたり、それぞれのお客さんの空間を大事にする気遣いが素晴らしい「ビストロヴィノーブル」、目でも舌でも季節を味わえる魅力的なお店です。
予約の電話がよくかかってきているようなので、ぜひ予約をしてから行ってみてくださいね。

 

「Bistro Vignoble (ビストロヴィノーブル)」
営業時間:ランチタイム 11時~15時(LO14時)
ディナータイム 18時~23時(LO22時)
住所:神奈川県厚木市妻田北4-8-14
休業日:時々臨時休業あり。
Bistro Vignoble 公式WEBサイト
Bistro Vignoble |Facebook

noma ライター

だんご

海老名市に生まれて、厚木市で育って何十年。 他の土地は知らない、根っからの県央部の市民です。 相撲観戦が好きなのは、昔から。

だんご

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop