gourmetグルメ

海老名で感じる異国情緒 インドネシア料理 カフェエナック

2015/12/01
グルメ
レストラン

こんにちは。グルメレポートではお久しぶりのRacoです。
10代の頃はものすごい偏食で、見慣れない食材や香辛料の類は大の苦手だったのですが、年を重ねるごとにいろいろなものが大丈夫になってきて、最近は新しい味にチャレンジするのが楽しみの1つになってきました。

海老名駅西口のインドネシアレストラン カフェエナック

そんなわけで今回はランチにインドネシア料理
海老名のカフェ エナックさんといえば、ご存知の方はJR相模線 海老名駅西口側駐車場の一角の屋台の店舗が思い浮かぶのではないでしょうか。
その後東口のいろいろな飲食店が集まった「喰の道場」(現在は閉店)へ移転、
そして海老名駅西口 ららぽーとの裏手に再度移転した新店舗がこの秋オープンしました。

エナック外観
ホテルルートインの並び。お隣は立ち食いのお蕎麦屋さんですが、お店の入り口ですでにかなりのインドネシア感出てますね・・・!

外観にも増して異国情緒溢れる店内。テーブル席の他にお座敷の席もあり、結構広いです。
カウンターはまるで屋台のような雰囲気

エナック

ランチメニューはコーヒーがついて800円

menu

今回はナシゴレンを注文!

ナシゴレンナシゴレンとはインドネシアやマレーシアで食べられている炒飯のこと。
甘辛い、しっかりめの味付けです。
さくさくしたえびせん、目玉焼き、生野菜と甘酢漬けの人参ときゅうりが添えられていて、スープがつきます。

カフェとつくだけにデザートやドリンクメニューも充実。
初めて見る名前のデザート、ドリンクもラッシーやミルクセーキなどの種類が豊富だったので、次は甘いものにも挑戦してみたいです。

エナック2
お会計後に、お箸やアクセサリーなどの雑貨から、1つお好きなものをどうぞとのお言葉でエスニックな雰囲気のブレスレットをいただきました。

エナック3
ごちそうさまでした!

厚木・海老名で味わえるお手軽世界旅行気分!

内容が全く想像のつかない料理名だったり、あまり馴染みのない香辛料や食材を使った外国の料理を食べると、手軽に海外旅行気分が味わえて楽しいですね。
お店ごとに本場のものとは違う、日本人向けに工夫したアレンジもされているのでしょうが、こんなにいろいろな国のグルメを堪能できる日本という国は本当にすごいと思います。
海老名・厚木エリアだけで何カ国制覇できるのか気になるところです。

ちなみに今までnomaでご紹介したお店だけでも
asianaキッチン スリランカカレー
ボンベイ 南インドカレー
太陽と月 タイグリーンカレー
八仙居酒楼 中国四川料理
アンドンカフェ ベトナム料理 フォー
ポニイ スイス菓子
これだけありました!

他にも、厚木・海老名でこんな変わった国の料理が食べられるよ!というレストラン情報もお待ちしております〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

Raco

元県央地区住民、今は東京の端っこから海老名まで毎日通勤しています。 趣味はアウトドア。 お祭り、イベント、フェス大好き!キャンプ仲間募集中です。

Raco

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら