eventイベント

えびかんKidsClub みんなの水族館をつくろう!500色クレヨン

2015/08/14
アート
イベント

こんにちは温希です。
毎日暑いですね。
夏だし、海に行こう!というバリバリアウトドアな方も多いのでしょうが、
インドア派の我が家は”水族館”へ・・・・それも自分たちで作れるんですって!

みんなの水族館をつくろう!

海老名文化会館のイベント「えびかんキッズクラブ」
子どもから大人まで気軽に参加が出来る総合的な芸術プログラムが組まれています。

水族館1
今回は、その中の「500色クレヨンで♪みんなの水族館をつくろう!」に行って来ました。
なんと魅力的なことに参加無料で入退場自由
小さい子ども連れの私には助かりました。
飽きると途中で外を散歩してきたり、飲み物を飲んだりして休憩しつつ参加していました。
 

500色クレヨンって?

水族館2
500色クレヨンとは、通販会社のフェリシモが販売しているクレヨンで、
一本一本にヒマラヤの青いケシ ウエディング・パーティー ライラックのティアラ等々
素敵な色の名前が付いているクレヨンなんです。
名前だけ聞いただけでどんな色なんだろう?とわくわくしてしまうようなクレヨンを使って
水族館を作っちゃおう!という楽しいイベントなのです。
 

さっそく水槽にいれる魚の製作開始!

3 (1)
好きな魚を見本にして、500色クレヨンを使って色を塗って出来るだけ忠実に作成していきます。

水族館4
時には虫眼鏡で確認してみたり・・・・
みんな真剣な面持ちで作成していました。
 

色を探すだけでも楽しい

魚の色を塗ると簡単に言っても良く見ると沢山の色が入っていてとても複雑なんですね。
まさに500色のクレヨンの大活躍。

水族館5
何本もクレヨンを持ってきて塗り重ねて微妙な色味を塗り分けていきます。
何匹でも製作OKだったので沢山作りました。

水族館の完成!

6-(1)
最後に部屋の一面に貼ってある”水槽”に魚を泳がせて・・・

7-(1)
素敵な水族館が完成しました。

8

参加者は子どもがほとんどでしたが、
同じ魚を描いていても同じ色にはならない、一人ひとり違った個性を感じる魚になっていて面白かったです。

タグ:

noma ライター

温希(まさき)

温希(まさき)

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop