life住まい・暮らし

【海老名移住物語vol.01】はじめまして神奈川、こんにちは海老名

2018/02/13
住まい・暮らし

名古屋出身、二児の母。
勢いだけで上京した東京を堪能したのち、このたび海老名に住居を移し2ヶ月が経ちました。
とっても素晴らしい海老名という街。
でも実は現自宅を内見するそのときまで、海老名には足を踏み入れたことがありませんでした

海老名移住物語

はじめまして!
今回よりnomaライターとして参加することになりました、まよと申します。
今回の記事では、海老名“超超超”初心者の私が「海老名って素晴らしい!」と思い至った話を綴っていきます。

どうして海老名だったの?

夫、私、子供2人の4人で世田谷区の賃貸に住んでいました。あるとき近所に建て売りの一軒家が現れ、ひやかしで見に行ったのが始まり。マイホームいいね、本格的に探してみよう、という流れになりました。

うっかりひやかしに行ったら何千万の買い物をすることになったんです。なにそれめちゃくちゃ怖い。

最初は都内で探し始めたものの、高い割に狭い物件が多く、なかなかこれだと思う家が見つかりませんでした。そんな時、夫が「これどう?」と偶然見つけてきた物件がのちのマイホームになるわけです。
どれどれ? と見てみると、「海老名駅徒歩10分」

海老名…えびな…EBINA…?


これは名古屋の公園に存在するエビフライの乗り物。

そう、私も夫も「海老名?? とは???」状態でした。かろうじて「海老名SA」が頭に思い浮かぶ程度の知識しかありません。

でも間取り良し、設備良し、価格良し、駅近、それに都内への通勤も意外と便利。「これは絶対に人気物件だ。」という野生の勘が働きました。

案の定です。先に一人で物件を見に行った夫が仮契約をして帰ってきました。そして私も内見しに行ったそのとき、はじめて海老名駅に降り立ちました。

な、なんじゃこりゃ…!!!!!!!!!

はじめての海老名

小田急線の改札を出てすぐ目に入った光景は、とてもキレイでとんでもなく栄えている街でした。これが海老名…すごい…思ってたのと全然ちがうんですけど、いい意味で

改札から見えるおびただしい数の商業施設(ビナウォーク・マルイ・ビナガーデンズ・イオン・ららぽーと等)。しかも遊歩道で全て駅直結、雨の日でも大丈夫!


綺麗な山! 空気がおいしい!
手前に重機がそびえ立つ場所には、マンションが建設予定です。

海老名でマンション住まい – 海老名で新しい生活はじめませんか?|noma

私はあっという間にテンションが上がりました。この時点ですでに「ここに住みたい。」と口から出ました。ホントです。

駅から車で家に向かうものの数分、海老名中央図書館を見かけ、その素敵さにびっくり。そして見えてくる田んぼ、奥に見える立派な! 何このギャップ。栄えてると思ったら一転、大自然。この光景、旅行に行った時にしか見たことが無いんですけど。

田んぼが広がっていますが、同じ撮影地から振り返ってみると…?

すぐそこに見えるのはららぽーと海老名!

大きな公園

ららぽーと海老名から徒歩10分ほどの距離にある神奈川県立相模三川公園。子育てにおいて“近所に公園があること”は優先度高めなこともあり、Googleマップ上で大きめの公園があることは把握していたんです。

でも、「大きめ」の規模が思っていたのとだいぶ違ったんです…えげつないほどの…大きさでした(褒めてる)。

遊具がすごい!

大きな川! 三川公園という名前の通り、相模川・中津川・小鮎川の三つの川が合流した河川公園です。

パークゴルフ! 他にもサッカーエリアと、とにかく広い。ここから先未開拓立ち入り禁止エリアもありました。広すぎるこの光景に草生えるとはまさにこのこと。

テント張って、一日中過ごせるでしょ…。

家良し、環境すこぶる良し、ということで即契約。それから数ヶ月経ち2017年秋の終わり、引っ越しが完了しました。はじめまして神奈川! こんにちは海老名!(To be continued…)

タグ: ,

noma ライター

まよ

海老名市在住。二児の母。デザイナー。 三度の飯よりインターネット好き。

まよ

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop