life住まい・暮らし

【海老名移住物語 vol.02 】「海老名に引っ越すよ!」「海老名?あの海老名SAがあるところ?」

2018/02/24
住まい・暮らし

前回の記事では海老名に引っ越す経緯だけで終わってしまいました。というわけでお待たせしました、ここからが本題です。海老名で生活し始めて約2ヶ月、もはや私は海老名に骨をうずめる覚悟です。

かわいいあの子は一体誰?

海老名を語るにはまずは欠かせない彼女の存在。

えび〜にゃ!

海老名の名産品いちごが猫に扮したキャラクターで、これがまたとても可愛いんです。2014年ゆるキャラグランプリでは総合ゆるキャラランキング16位! 先日7歳のお誕生日を迎え、街のみんなに盛大にお祝いされていました。海老名市内の小学校では給食の食器にもえび〜にゃが採用されています。

えび〜にゃは街のそこかしこにいるので、見かけるたびに2歳の子供が「えーにゃ! えーにゃ!」と、ドッタンバッタン大騒ぎです。

歩道に突如現れるえび〜にゃ。

海老名市役所の入り口にはかわいいえび〜にゃ像。

都心へのアクセスがもっと便利に!

海老名駅は小田急線相鉄線JR相模線が通っており交通の便がとてもよいです。小田急線は新宿まで45分、下北沢まで35分。都内へ通勤する夫にも、通勤時間にたくさん本が読めると好評。効率的な仕事ぶり、充実した私生活を発揮しています。

駅の遊歩道から電車が見えるので、乳幼児たちの電車観覧スポットにもなっています。

相鉄線に至っては始発駅が海老名駅、終点が横浜駅。海老名駅から羽田空港行きのバスまで出ています。それにとどまらず、今まさに東急線やJRに繋がる工事が行われており、数年後には渋谷・新宿・新横浜へのアクセスがグッと便利になるんです。

都心直通プロジェクト|相模鉄道

これは東京のベッドタウンとして魅力的なのでは? これからもっと海老名の魅力に気づく人が増えるのでは? イヤ! ひとりじめしたい! でも知ってほしい! という複雑な乙女心(30代女性)。

相鉄線といえば、2月に華々しくデビューを飾ったYOKOHAMA NAVYBLUEを纏う新型車両20000系はとてもカッコいいので、拝みに、いや乗りに行きたいです。

しかし私は電車に乗らなくなった

一方、私は2人の未就学児を抱えた専業主婦。海老名に来てから電車に乗ることがなくなりました。なぜなら海老名になんでもあるからです。冒頭にも書いたとおり、さまざまな商業施設が揃っており、わざわざ電車に乗ってまで何かを求めて行くことがなくなりました。

ごめんなさい嘘つきました、先日町田ロフトに「こぐまのケーキ屋さん」のグッズを買いに行きました。海老名ロフトにも置いてもらえるとうれしいです。


(店長がものっすごいあざといのに可愛いし癒される)。

以前東京に住んでいた私たちは、週末遊びにでかけるにも電車。ちょっと映画を見に行きたいなというときにも電車。何かと電車を使っていたんですね。往復に1時間以上、小さなこどもを連れて遊んで帰ってくるというのはそれだけでとっても疲れるものなんです。

でも海老名には

  • ファンタジーキッズリゾート
  • 映画館
  • ららぽーと内の有料・無料の遊ぶ施設
  • マルイ内のキッズ室内遊園地
  • 相模三川公園
  • 海老名運動公園
  • ホームセンター

そしてビナウォーク中央図書館など各所で毎週のようにイベントが開催されています。電車に乗らずとも海老名市内に楽しいことがたくさんあるんです。

【今週何する?】厚木・海老名のPick upイベント情報|noma

お肉が安い!

私が食料品の買い物に使っているスーパーはららぽーと内にあるロピアというお店です。商業施設内のスーパー…? でも、お高いんでしょう…? と思うじゃないですか。ところがどっこい、拍子抜けするほど安いです。これは地域柄、物価が安いということでよろしいか?

さすがロープライスのユートピア。その名に偽りがない。

人口約13万人!

海老名の人口は約13万人。東京ドームが3つあれば余裕で収容できるくらいの数なんですね(これよくある例えだけど伝わるの?)。もと居た世田谷区の人口が90万人なのでそれに比べると格段に歩きやすいと感じています。パーソナルスペースに優しい街です。

海老名市には若者定住促進事業がありまして、市外から転入する学生には家賃補助、社会人には奨学金返済補助という神制度があります。奨学金返済補助は2018年3月31日(土)締め切りです。今がチャンス! おいでよ海老名!

若者(学生)定住促進事業|海老名市

毎日夕焼けがキレイ。

SAだけじゃない海老名の魅力

今回のタイトルにもあるように、「海老名に引っ越すよ」と言うと返答が100%「海老名SAがあるところ?」でした。私もそう思っていました。でもそれだけじゃなかった。

まだまだ紹介したいポイントはたくさんあるのですが、海老名初心者の私がポンっと思い浮かぶものはすでにnoma内の記事にありますのでたくさん読んでいただきたいです!

余談ですが、先日我が家に念願の車がやってきました! これで行動範囲がグッと広がります。海老名の素敵なところをもっともっと見つけられる! あっ、厚木も忘れてはいませんからね。厚木はまだ未開拓なんですが、すでに行ってみたい場所はたくさんピックアップしています。その時はまた記事にして紹介しますね。まよ先生の次回作にご期待ください!

タグ: ,

noma ライター

まよ

海老名市在住。二児の母。デザイナー。 三度の飯よりインターネット好き。

まよ

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop