eventイベント

家族みんなで楽しもう!「えびな市民まつり2016」

2016/07/15
イベント

海老名市民まつり 2016

今年も海老名市のビッグイベント、えびな市民まつりが開催されます。
テーマは『市政45周年!! 伸びゆく海老名 つなごう未来へ!!』

今年も海老名運動公園が1日限りのテーマパーク『えび〜なランド』に大変身。
美味しいものあり、ステージあり、思いっきり体を動かして遊べるプレイランドあり、
多彩なブースや催しで、大人もこどもも家族みんなで丸一日楽しめるお祭りです。

えびな市民まつり2016
7月24日(日) 11:00〜20:00

会場:海老名運動公園

 

バラエティ豊かな5つの会場

えびなバザール(陸上競技場)

海老名市民まつり
市民まつりのメイン会場。
飲食、物販などのブースが立ち並び、ステージではダンスやよさこいなどのパフォーマンスが繰り広げられます。

サマービーチランド(プール前広場)

9団体のフラダンスステージが繰り広げられます。

防災消防ランド・雪でアソビナ(多目的広場)

消防車両の乗車体験やNEXCO中日本の道路維持車両、自衛隊車両の展示、防災ブースの出店など。
はしご車の乗車体験も!

毎年大人気の雪でアソビナも同時開催
20t以上もの天然の雪が新潟県長岡市から届けられ、雪遊びを楽しむことができます
真夏のお祭り会場での雪遊びはきっと特別な思い出になるはず!
雪の広場近辺の協賛企業ブースでは、スキー場の観光PRを始め、豪華賞品が当たる抽選会やスケートボードの体験会などが開催されます。

キッズランド・ニュースポーツランド(冒険広場・総合体育館)

キッズランドには子どもが楽しめるアトラクションやブースがたくさん
1枚100円/6枚綴り500円のチケットを購入して楽しむ、ふわふわ、フェイスペイント、ダンボール迷路、サイバーホイール、駄菓子販売などの有料ブースの他、サイバーホイールや竹笛教室などの無料アトラクションも。

ニュースポーツランドでは、ショートテニスやドッチビー、大縄跳びなど、体力や年齢を関係なく楽しめるニュースポーツを無料で体験することができます。

キッズランド・ニュースポーツランドは他のエリアより運営時間が短く、17:00終了なので要注意です。

キッズランド・ニュースポーツランド会場となる冒険広場と体育館

海老名運動公園 体育館
海老名運動公園

ポニーふれあい広場(疎林広場)

img13
海老名運動公園の人気者、「エビ」と「ビーナ」2頭のポニーの引き馬や馬車などの乗馬体験ができます。
対象は小学生。
モルモットやチャボなどの小動物とのふれあいも。

時間:11:00〜12:30 / 14:00〜16:00
料金:100円

 

えびな市民まつり3
その他催し多数!
会場内で7基のみこしの練り歩きと、市内17地区のはやし演奏がお祭りムードを盛り上げます。

また、1日に3回実施される市制45周年を記念したスタンプラリーは、スタンプシートに書かれたヒントを元に、45分間の制限時間内に会場内に隠れた人物を探し出してスタンプをもらうというもの。
制限時間内に3つ以上のスタンプをゲットすると、素敵な景品がもらえます。

花火

まつりの夜のお楽しみ!今年の花火は市政45周年を記念して2045発に増発
海老名の夜空を彩りながら、市民まつりのフィナーレを飾ります。

時間:19:20~19:40 (20分間)

有料観覧席チケットが7月1日から販売。
えびな市民まつり実行委員会事務局(海老名市役所5階市民活動推進課窓口)で購入できます。

■陸上競技場スタンド席
価格:1,000円
席数:1000席(指定席)
特典:缶バッジ、クッションシート(当日、観覧席受付でチケットと交換)
小さなお子さんでも席を利用する場合は有料。
日中は休憩スペースとして利用可能(11:00〜20:00)
■野球場芝生席
価格:300円
席数:400席(座席指定なし)
特典:缶バッジ
売り切れでない場合は当日も購入が可能とのこと。

nomaも出店!nomaスタジオの出張撮影ブース

キッズランド/ニュースポーツランドとなっている総合体育館前に、nomaスタジオとしてnomaも出展しています。

市民まつり3市民まつり4

夏らしいさわやかなフォトブースで、楽しい思い出を残しちゃいましょう。
お手持ちのカメラや携帯を使って無料で撮影できるフォトブースや、楽しい撮影小物もご用意しています。

詳細はこちらをご覧ください。
nomaスタジオ 7月24日(日)えびな市民まつりにnomaスタジオも出店します!

同ブース内ではおかしねこも共同出展!
福祉や介護の施設支援アプリ「おかしねこイスモ」

熱中症・迷子対策などもしっかりと

こどもがめいっぱい楽しめる、お子さん連れに嬉しい催しが多いえびな市民まつりですが、当日の会場は大変混雑します。
迷子や熱中症対策にはくれぐれもお気をつけください!

迷子の受付や案内所となっている市民まつり全体の本部は、えびなバザールの会場となっている陸上競技場のテニスコート側にあります。
救護室は本部の隣と、キッズランド&ニュースポーツランドとなっている総合体育館にあります。
トイレの場所や、万が一はぐれてしまった場合の待ち合わせ場所なども確認しておくといいですね。

水分補給や適度な休憩も忘れずに、市民まつりをめいっぱい楽しみましょう!
※記事内画像は過去のものです。

海老名市Webサイト えびな市民まつり
海老名市観光情報ホームページえびなめぐり
海老名運動公園Webサイト

えびな市民まつりの会場「海老名運動公園」

タグ:

海老名市民まつり 2016

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

Raco

元県央地区住民、今は東京の端っこから海老名まで毎日通勤しています。 趣味はアウトドア。 お祭り、イベント、フェス大好き!キャンプ仲間募集中です。

Raco

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら