gourmetグルメ

【海老寿cafeの作り方 vol.05】ーえびな市民祭りの舞台裏ー

2017/09/06
カフェ
グルメ
人 ひと

皆さんこんにちは。
海老寿cafeみーにゃんです。
連載5回目は、先月開催された【えびな市民祭り】の舞台裏についてお話します。

それはちょうど1年前に始まった…

それは2016年…
蝉の鳴く声もクライマックスに近づいた8月の
ちょうど1年前である。

昨年の目標はイベントへの積極的な参加でして、
スタッフに色々と探してもらってる頃でした。

そんなスタッフ名人から
【えびな市民祭り】応募したら参加出来るかもしれません。」との事…

毎年花火大会がある事は知っていたのですが、少人数のスタッフで回していたあの頃
イベントなんて雲の上の存在でした。

少しずつ確実に1歩1歩登っていきようやく雲海をおがめるようになった我々は
いざ!【えびな市民祭り】という山頂を目指しこの頃から準備をはじめていくのです…

やる事はまさに山のごとし

このイベントの大役を任されたのはまだ入社して間もないピカソでした。
入ったばかりの彼女は業務を覚えながら、時間が出来たらコツコツ情報収取

海老寿cafeから出す商品も何にするべきか?
屋台と言っても初体験なので、どんなものが売れるのか?
準備する数はどのぐらい必要か?
昨年の来場者数はデータとして分かっているものの、
海老寿cafeのブースにはたして何人きてくださるのか?

かき氷がいいのか?綿あめがいいのか?飲み物がいいのか?イカ焼きがいいのか?

チンプンカンプン…
正解が分からないのです。

どうしよう?どうしよう と言ってる間に無情にも時間だけが過ぎていきます。
もういい加減〆切も近づいてきたので、意を決して最終的には開き直り大作戦です(笑)
スタッフみんなで相談して、多数決で食べ物はスパイシーポテトフライ
飲み物は、アイスコーヒーとアルコール類を含むドリンクアラカルトを出品する事に決定しました。
この選択が良かったのかどうか…
来年も同じメニューで出品してるかどうかで判断してください(笑)

 
商品が決まってからのスケジュールも色々あります。
・プロパンガスの準備
・消火器をレンタルにするか購入にするか?
・メニュー表ポスターの作成
・コップの発注
・スタッフの役割分担
・原価計算と販売金額計算 ←実はこれが結構大変です。
・当日持参する物品のチェック表作り
・業者への発注

昼cafe・夜cafeの業務をこなしながら皆懸命に1つの目標に向かって足並みを合わせます
時に、「少し自分の中で限界です」と…海老寿cafeの頑張り屋ピカソ弱音を吐くことも…

限界…から上り詰めた達成感!

頑張り屋ピカソの強さと海老寿cafeのチームワークはここからです。

調べものに時間がかかってしまうのは、確実にしっかりと自分に納得がいくまで調べているから。
とてつもなく責任感のある真面目一徹なピカソです。
要領良く言われた仕事をただこなすだけではなく、丁寧な仕事をしているからどうしても時間がかかってしまいます。

良く「辛い」と打ち明けてくれたと、ひっぱたいて抱きしめてやりたい気持ちを抑え、彼女がもっと楽しく仕事が出来るようにするのは私の役割です。

私や他のスタッフも役割分担を更に細かく設定しなおし、彼女が立てた予定に沿ってみんなが動くという流れを作り替えました。
役割分担を細かくすることでみんなそれぞれに仕事が出来て、スムーズにはかどっていきました。

皆の努力のかいあって当日は予定通り事が進んでいきみんな怪我もなく、赤字にギリギリならず楽しく笑顔でイベントを終了させて頂く事が出来ました

【えびな市民祭り】が終了するまでには色々と楽しい事も辛い事も、そしてモヤモヤする事もありましたが、
良いチームワークが生まれ、一体感に包まれたような感覚がありました。
スポーツで全国大会まで行って、帰りに飲んだポカリのような甘酸っぱい味です。

程よい疲労感と達成感は味わった人にしか体験できない感覚だと思います。
私を含めうちのスタッフもまた、一皮むけて人間に磨きがかかったんじゃないか?と思います。

大変貴重な経験が出来ました。
ありがとうございます。

おまけ:ピカソのえびな市民祭り後記

当日はお店とはまったく違う雰囲気でお客様と接することができ、新鮮でとても楽しかったです。
正直、何度も不安に押し潰されそうになりましたが、 たくさんのご指導、励ましのおかげで最後まで無事に、楽しくお祭りを終えることができたと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の経験を活かし、新たな海老寿cafeをお見せしていきたいので、これからもよろしくお願いします!
Staff by (当日はえび~にゃグッツで身を固め挑んだ)ピカソ

 

9月から営業日の変更のお知らせです
常に新しい事に挑戦していく!!というコンセプトで開業した海老寿cafeも
小さな町外れなカフェながら皆様に支えられ、今年10月で5年目を迎えます。
これもひとえに皆様あってこそと、スタッフ一同お礼を申し上げます。

今後当グループは珈琲豆焙煎所ebisu coffee・製造所atelier ebisu cafe・楽天THE BEANS
10月にOPENする新店舗を含め、今後企業を意識した取り組みもさせていただきたいと考えております。
つきましてはこれまで営業させて頂いた中で需要のある曜日を営業日とさせて頂き、その日以外は予約にて営業させて頂く運びとなりましたので、ここにご報告させて頂きます

 

海老寿cafe連載一覧はコチラ▽▽

海老寿cafe連載 | noma

場所:海老名市中央2-10-27
昼カフェ営業 : 火曜・水曜・木曜・金曜 11:30 〜 14:30(L.O)
夜カフェ営業 : 年中無休 予約制 16:00 〜
海老寿cafe
海老寿cafe / Facebookページ
地元に根付き進化し続けるカフェ【 海老寿cafe 】 / noma記事

 

nomaで連載コラムを配信したい方募集中!

厚木または海老名に拠点がある店長・ショップオーナー様、専門家の皆様。
日頃の知識や情報をnomaの連載コラムを通してたくさんの方へ広めてみませんか?

  • 「農業についてもっと語りたい」
  • 「食についてもっと伝えたい」
  • 「ママの子育てのお悩みを解決したい」
  • 「マニアックな活動をもっと知ってほしい」
  • 「手軽にDIYを共有したい」
  • 「カメラについてもっと広めたい」
  • 「自宅でできるストレッチ方法」
  • 面白い めざすらしいスキルをもっている

などなど、

日々生活する中でちょっとした豆知識や情報を知りたい人がたくさんいます。
nomaの連載コラムについてご興味ある方はぜひお問い合わせください♪

 

タグ:

noma ライター

海老寿cafe みーにゃん

海老寿cafe みーにゃん

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop