life住まい・暮らし

北部公園&産川せせらぎ公園 絶滅危惧種の河骨ってなんだ??

2015/07/09
住まい・暮らし
公共施設

温希です。

梅雨に入ると、天気が良かった日に外で遊ばないともったいない!
でも暑すぎるのは嫌ですよね・・・
それなら!と思い北部公園まで行ってきました。

1
ここは、プール付の体育館、テニスコート、
広いグラウンド、アスレチック、そして小川もあるバランスの取れた公園なのです。

紫陽花やクチナシが見ごろでした

2
4
紫陽花やクチナシも咲いていていましたよ。
クチナシって本当にいい香りがしますね。

アスレチックに水遊び場も

5
6
木陰が気持ちよいアスレチック。
ちょっと暑い位の気温でしたので、木陰のあるこの公園は子供たちを遊ばせている間待っている私にも涼しく過ごせました。
お弁当を広げたりも出来ますよ。

7
小川で早めの水遊びをしている子達も見かけました。
これからもっと暑くなってくると人気の水遊びポイントなんです。

お隣にもう1つ公園が

8
9
ご存知の方もいるかと思いますが、北部公園の道路向かいに「産川せせらぎ公園」という公園があるんです。
とても小さな公園で、これが公園だと車で通るだけの人は気がつかないのではないか思う大きさです。
公園と言っても、柵で囲われた「せせらぎ」の部分が大きくしめているんです。

カワホネとは・・・?

ここには・・・絶滅危惧種の「河骨(カワホネ)」という珍しい植物が保護されているんです。
カワホネという「骨」と付くちょっと怖い?怪しげ?な名前。
果たしてその姿は。

これが河骨です。
10
予想に反して、可憐な黄色いお花。
今では貫抜川や中新田小学校、今福薬医門、産川せせらぎ公園に移植されています。
産川せせらぎ公園では、すぐそばまで行って見ることが出来るようになっているので
北部公園に遊びに来た際には一度見に行ってみてください。

noma ライター

温希(まさき)

温希(まさき)

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop