life住まい・暮らし

厚木市の文化財「古民家 岸邸」の七夕へ

2015/07/08
住まい・暮らし
施設その他

しとしとと雨の降る週末は、
厚木市上荻野にある指定有形文化財である古民家岸邸にお邪魔してきました。

国道412号線を 半原方面へ約 6km。
道沿いにあるドラッグストア クリエイトをすぎて右手ナナメの細道を入っていくと「古民家岸邸」が現れます。

駐車場は岸邸の正門を過ぎて右側に5台分ほど ありました。

岸邸 厚木の古民家

古民家岸邸とは?

平成10年3月に上荻野の岸重郎平さんから寄付のあった旧邸宅が、平成11年4月1日から厚木市古民家岸邸として開館されています。古民家岸邸は、郷土に残された貴重な文化遺産として、皆さんに公開しながら長く保存をしていきます。

厚木市HP古民家岸邸

明治24年に建てられた近代和風の伝統的な農家建築。
女優の岸恵子さんの親戚の方のお家で、養蚕農業を営んでいたんだそうです。

当時岸邸の方々はどのような生活をしていたのでしょうか?
それではお邪魔してみましょう!

 

立派な薬医門

主屋と共にこの門も厚木市の指定有形文化財に指定されています。

n150705b

n150705c

門くぐると、、

n150705e

タイムスリップ!

緑豊かで風情ある庭園内。
石畳道を渡り入り口へ向かいます。

 

岸邸の七夕

n150705d

n150705g

ありました!
玄関横には七夕の大きな笹竹
短冊にお願いごとを書いて来ました。
「古民家 岸邸」の七夕仕様はここだけでした。

岸邸の七夕

2015年の岸邸の七夕は7月12日までやっているみたいです。
週末まだ間に合いますよ〜

 

いざ、岸邸の中へ

n150705i

大きな火鉢が置かれた1階客間
鉢の縁は、金色の草花が描かれています。

n150705p

客間の上部の欄間彫刻には鶴の群れ?

 

n150705m

もしかして、この欄間は三国志の「桃園の誓い」では??

 

n150705k

随所に光る意匠を凝らした職人の技も見どころの一つです。

 

n150705q

階段横にあったふすまには等身大?のおおきな鶴が描かれていました。
リアルで迫力があります!

 

あっ!!

厚木 古民家 岸邸
サルに注意の張り紙が、、、ここにもサルくるの?

n150705o
2階から庭園を一望できるな長〜い渡り廊下(猿ではありませんよw)

 

n150705l

2階から見下ろすと庭園に池も見えますね。
窓の外を眺め、雨の演出もあってかとても心が洗われました。

ぜひ一度訪れて写真では伝えきれない歴史の重みや当時の人々の生活を感じてみてください。

もっと詳しく知りたい方はこちらも参考にどうぞ

検討 旧岸家住宅 ~伝統建築、近代建築の視点から~

 


 
 

地図

タグ:

noma ライター

alita

alita

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop