eventイベント

厚木と海老名の空を泳ぐ鯉のぼり

2017/04/27
イベント
伝統行事
自然

桜の時期が終わり寂しいですが、5月5日こどもの日までのこの時期は、鯉のぼりが大空を泳ぎます
「お花見はするけど、鯉のぼりを見に行ったことないなあ〜。」という方多いのではないでしょうか?
何百匹の鯉が整列し高々と元気に泳ぐ姿は圧倒されますよ!!

今回は厚木・海老名の鯉のぼりを紹介します!GWにもオススメ!!

海老名:大谷地区の鯉のぼり

海老名の畑でのびのび泳ぐ鯉のぼり。
こちらは地元住民が地域活性化のために始め、毎年恒例になっています。
「大谷四区親睦会」が「使わなくなった鯉のぼりを再利用しよう」と始め、今年も同会の有志らが大谷地区の畑に集い、鯉のぼりを揚げる作業を行いました。
皆んなで掲げることで地域の絆もぐっと深まりますね。
今年は約150匹掲げられています。

厚木:若宮公園の鯉のぼり

鯉のぼりを眺めながらのピクニックにオススメなのが森の里地区の若宮公園◎
広い公園を横断する鯉のぼりはまさに圧倒的。
周りが緑豊かで鯉のぼりのカラフルな色が映えて美しいです。
若宮公園で鯉のぼりをみてからちょっと足を伸ばして、七沢の方で温泉やアスレチックおいしいごはんを〜なんて1日の過ごし方も◎

厚木の鯉のぼり 若宮公園

厚木:恩曽川地蔵橋親水広場の鯉のぼり

厚木市温水を流れる恩曽川の地蔵橋親水広場には約200匹の鯉が泳いでいます。
地元住民がつくる「恩曽川をきれいにする会」のメンバーがこども達の成長を願い2012年から始めました。
川を横断してバタバタと揺れ泳ぐ鯉のぼりは、本当に川を泳いでるかのようです◎

厚木:恩曽川地蔵橋親水広場の鯉のぼり

厚木:恩曽川地蔵橋親水広場の鯉のぼり

厚木 こいのぼり

ーーーーーー

厚木も海老名も地元住民が力を合わせ、こどもの成長を願い掲げています
鯉のぼりの歴史は古く、江戸時代から始まりました
日本の伝統が今でも受け継がれていることに感動しますし、これから先も守り続けていきたいですね。
ぜひ優雅に泳ぐ歴史ある鯉のぼり、見に行ってみてください◎

noma ライター

うつら

うつら

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop