life住まい・暮らし

【nomaCAMElife -05-】いつもの写真がこんなに変わる! / vol.1 露出補正

2017/11/06
住まい・暮らし
写真・カメラ

皆さんこんにちは。
nomaスタジオカメラマン&nomaライターのmayu**です。

前回お知らせした通り、nomaCAMElife 5回目の今回から、
カメラの仕組みについて、少しずつ わかりやすく お話していきたいと思います。

ちょっとした仕組みや設定の違いを知るだけで、今までの写真がぐぐーんと良くなる!…と信じて読んでください!笑

ということで、今回は、
露出補正についてお話していきます。

 

光がなければ写りません!

さあ、当たり前のことを大声で言いますよ。

光がなければ写真は写りません! キリっ!

カメラは、レンズに光を集めて像をつくりセンサーに記録します。
写真と光は切っても切れない関係。
カメラ(写真)は光を撮っているとも言えます。

ゆえに、
取り込む光の量が多くなれば明るい写真に、
取り込む光の量が少なければ暗い写真になります。

 

光の量を操る3つの要素

写真の光量(露出)を操る要素は、3つ!
1. 絞り(F値)
2. シャッタースピード
3. ISO値

 

1. 絞り(F値)

絞りとは、カメラの中にある光が通る穴のこと=人間でいうと瞳孔のようなものです。
F値と呼ばれる数値で穴の大きさを変えることで、取り込む光の量を調節します。
絞りについては、次回のnomaCAMElifeで詳しくお話する予定です。

 

2. シャッタースピード

シャッタースピードとは、シャッターが開いている時間のことです。
シャッターが開いている時間を変えることで、取り込む光の量を調整します。
シャッタースピードについては、nomaCAMELife-01-も参考にしてみてください◎

 

3. ISO値

ISO値とは、カメラのセンサーが光を感じる度合いを表した値のことです。
ISO値を上げたり下げたりすることで、写真全体の明るさを調整します。

 

デジタルカメラはとっても優秀

写真の光量を操る3つの要素、絞り(F値)・シャッタースピード・ISO値の設定により写真の明るさは変わります。
設定を間違えると、光量が足りず 真っ暗で何も見えない写真になったり、光量が多すぎて 真っ白で何も見えない写真になってしまうのです。

▲ 左:露光不足、右:露光過多。これでは、せっかく撮った写真も台無し。

…が!

デジタルカメラでは、こんな設定知らなくても
シャッターを押すだけで写真は撮れますよね。

なぜ?

それは、カメラが写真が適正な明るさ(適正露出)で写るように、絞り・シャッタースピード・ISO値の3つを自動で決めてくれているから!ありがとうデジカメのオート設定!


▲ 適正露出で撮った写真。

 

逆光写真を救済するには?

写真が適正な明るさになるように自動で設定してくれる優秀なデジタルカメラにも苦手なシーンがあります。
それは、逆光での撮影です。


▲ 背景の明るさはバッチリですが、被写体まなてぃーが…暗い…(涙)

皆さん、こんな写真になってしまったご経験はありませんか?
写真を撮る時「逆光」を避ける方も多いと思います。

逆光シーンのように明るい部分と暗い部分の差が大きい場面では、カメラが光の量を測る場所(測光方法)によって写真全体の明るさが変わってしまいます。
上の写真の場合、背景の風景に明るさを合わせてしまったために手前にいる被写体が暗くなってしまいました。

こんな場面を手っ取り早く救ってくれるのが、今回のテーマ露出補正です。

 

露出補正をしてみよう!

露出補正とは、読んで字のごとく、露出(明るさ)を補正することです。

露出不足のシーンで写真を明るくしたい場合プラスに設定、
露出過多のシーンで写真を暗くしたい場合にはマイナスに設定していきます。

ということで、さっそく露出補正をしてみましょう。

▲ 今回は+3に設定してみました。

では、先ほどと同じシーンで露出+3にして撮影してみましょう。


▲ 写真全体が明るくなりました。まなてぃーの笑顔も輝きます!

逆光で露出をプラスに補正すると 背景が明るすぎて白く飛んでしまうこともありますが、それを逆手にふんわりとした雰囲気を狙って撮るのもオススメです。

▲ 赤ちゃんなどの写真は、明るすぎるくらいでもいいですね。

 

露出補正について まとめ


デジタルカメラが自動で決めてくれる露出が正解!というわけではありません。
私は明るめの写真が好きなので、常に+1くらいの設定にしています。
撮りたいイメージや好みに合わせて露出補正をして楽しんでみてくださいね!

 
次回のnomaCAMElifeは、
いつもの写真がこんなに変わる! / vol.2 絞り
をお届けします。どうぞお楽しみに◎

 

【nomaスタジオ】
場所:〒243-0434 神奈川県海老名市上郷972-10 1F ららぽーと海老名すぐそば
営業時間:10:00~18:00
厚木 海老名の写真撮影スタジオなら【nomaスタジオ】
Noma studio / Facebook
nomaスタジオ / Instagram

 

nomaで連載コラムを配信したい方募集中!

厚木または海老名に拠点がある店長・ショップオーナー様、専門家の皆様。
日頃の知識や情報をnomaの連載コラムを通してたくさんの方へ広めてみませんか?

  • 「農業についてもっと語りたい」
  • 「食についてもっと伝えたい」
  • 「ママの子育てのお悩みを解決したい」
  • 「マニアックな活動をもっと知ってほしい」
  • 「手軽にDIYを共有したい」
  • 「カメラについてもっと広めたい」
  • 「自宅でできるストレッチ方法」
  • 面白い めざすらしいスキルをもっている

などなど、

日々生活する中でちょっとした豆知識や情報を知りたい人がたくさんいます。
nomaの連載コラムについてご興味ある方はぜひお問い合わせください♪

 

タグ: , , , ,

noma ライター

mayu**

海老名市在住。 5歳と2歳、2人の男の子のママです。 カメラを持って子供たちとお出かけするのが大好き。

mayu**

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop