camera写真・カメラ

【nomaCAMElife -06-】いつもの写真がこんなに変わる! / vol.2 絞り

2018/01/18
写真・カメラ

皆さんこんにちは。
nomaスタジオカメラマン&nomaライターのmayu**です。

nomaCAMElife、2018年初の連載!
本年もどうぞよろしくお願いいたします◎
(ロゴもこっそり新調しました…)

 
前回から「いつもの写真がこんなに変わる!」と題してカメラの仕組みについてお話させていただいていますが、
今回は絞りについてです。

 

絞りは人間の瞳孔のようなもの

絞りとは、カメラの中にある光が通る穴のこと=人間でいうと瞳孔のようなもの。

人間の瞳孔も、明るい場所では眩しすぎないように小さくなり、暗い場所では光を取り込むために大きく開きます。
カメラの絞りは、人間の瞳孔と同じ仕組みと言えます。

絞りはF値と呼ばれる数値で表されます。
F値を小さくすることを 絞りを開く
F値を大きくすることを 絞りを絞る、と言います。

では、絞りを開くとどうなるのでしょう?
絞り開くと、瞳孔が開いた状態になるので光を多く取り込むことができます。

逆に、絞りを絞るとどうなるのでしょう?
絞り絞ると、瞳孔が小さくなった状態になるので取り込む光量は少なくなります。

 
人間の瞳孔の仕組みを考えれば、絞りによって光の量が変わることはわかりますね◎
このように 絞りには、光量を調節する役割があります。

そしてもうひとつ、F値を変えると変わるのが被写界深度です!

 

被写界深度って何?

急に聞きなれない言葉が出てきたかと思いますが…
被写界深度とは、ピントが合って見える範囲のこと。


▲ F5.6で撮影


▲ F1.8で撮影

上の2枚は、同じシーンでF値を変えて撮った写真です。
違いがお分りいただけますか?

背景がボケた写真を撮りたい!と思っている方も多いと思いますが、背景をボカすポイントはズバリF値!
F値を小さくすることでピントが合って見える範囲が狭くなり、被写体はクッキリ・背景はボンヤリな写真になります。

カメラを絞り優先モード(A/Av)に設定すると自由にF値を変えることができます。
背景をぼかした写真を撮りたい時は、F値を小さくしてみましょう

 
「私のカメラ、F値が3.5までしか下がらないんだけど…なぜ!?」という方!
F値の最小値(開放値)はレンズごとに決まっています。


▲ 開放F値は、レンズに表記されています。

背景をボカしたいという方は、F値が2.0より小さいレンズを選ぶといいでしょう。
今はコンデジでもF1.8やF2.0の機種が多く販売されています。
カメラ選びのポイントのひとつにしてみてもいいかもしれませんね◎

 

こども写真はF値を小さく!がオススメ

F値を小さくすると…
1.明るい写真が撮れる ※ISOとシャッタースピードを固定した場合
2.背景をボカして撮れる
3.シャッタースピードが早くなる

これは、子どもの写真を撮るのにピッタリ!
明るくて背景のボケた写真を、子どもの動きに負けない早いシャッタースピードで撮ることができます。


▲ 子供の外遊びはスピードが勝負!早いシャッタースピードで対応しましょう。

 

絞りについて まとめ

 
次回のnomaCAMElifeは、
いつもの写真がこんなに変わる! / vol.3 アングルとポジション
をお届けします。どうぞお楽しみに◎

 

【nomaスタジオ】
場所:〒243-0434 神奈川県海老名市上郷972-10 1F ららぽーと海老名すぐそば
営業時間:10:00~18:00
厚木 海老名の写真撮影スタジオなら【nomaスタジオ】
Noma studio / Facebook
nomaスタジオ / Instagram

 

nomaで連載コラムを配信したい方募集中!

厚木または海老名に拠点がある店長・ショップオーナー様、専門家の皆様。
日頃の知識や情報をnomaの連載コラムを通してたくさんの方へ広めてみませんか?

  • 「農業についてもっと語りたい」
  • 「食についてもっと伝えたい」
  • 「ママの子育てのお悩みを解決したい」
  • 「マニアックな活動をもっと知ってほしい」
  • 「手軽にDIYを共有したい」
  • 「カメラについてもっと広めたい」
  • 「自宅でできるストレッチ方法」
  • 面白い めざすらしいスキルをもっている

などなど、

日々生活する中でちょっとした豆知識や情報を知りたい人がたくさんいます。
nomaの連載コラムについてご興味ある方はぜひお問い合わせください♪

 

タグ: , , , ,

noma ライター

mayu**

海老名市在住。 5歳と2歳、2人の男の子のママです。 カメラを持って子供たちとお出かけするのが大好き。

mayu**

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop