designデザイン

【はじめましてデザイン vol.01】フォント篇-目的を考える-

2017/08/16
デザイン
住まい・暮らし


こんにちは!nomaデザイナー&ライターのつっちーです。

今回から初心者の方やデザインに興味がある方向けの「はじめましてデザイン」というデザイン連載を書かせて頂くことになりました。

まだまだ私も勉強中ですので、一緒に学びながらデザインのことをお伝えできたらと思います。

そして、この連載名、、

その名も『はじめましてデザイン』

どうも!「はじめましてデザインです。」(笑顔)

人の印象と同じようにデザインも「第一印象」がとっても大切。

あらゆるモノにちょっと手を加えたり、整えたり、気をつけるポイントを知っているだけでグッと印象が変わります。

そういった“はじめまして”のデザイン印象を変えるポイントやQ&Aにお答えしながら、
デザインを“はじめたい、知りたい”という方へ連載を通してちょっとしたコツをお伝えしていきます。

POP、フライヤー、プレゼンテーション資料作りなど、様々な場面でデザインって必要不可欠ですよね。

日頃の制作物でも活用できるような内容にしていけたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

さて、今回第一回めの質問はコチラ!

Q:文字のフォントの選び方がわかりません。


そうなんです!
以外と知らない人が多い文字のフォント選び。

「え?文字のフォントって選ぶものなの?」
「好きなフォントをいつも選んでいました」

世の中には数え切れないほどの文字の種類がたくさんあるので、その多くの種類から1種類を選ぶだけでも一苦労。

フォント選びって時間がかかるものですよね。
何も知らなかった私も最初はフォント選びにとても時間がかかりました。

名前もたくさんあるし、英語で書かれたフォント名もあるし、、、面倒だから初期設定のフォントを使っちゃったりして(笑)

この質問は話すととてもとてもなが〜〜くなってしまうので、フォント編と題してフォントのあれこれや選ぶポイントを数回に渡ってご紹介していきたいと思います!

まずは目的や用途を考えよう!


告知チラシやご案内状、ビジネスで使用する企画書やプレゼン資料など、種類や用途は本当にたくさんあってさまざまです。

そして、まずフォント選びをする前に、考えておかなければならないことがあります!

それは「目的と用途」

どんな場面でもそうですが、最初にある程度の構想を練らないと完成したものと考えていることにズレが生じてしまいます。

どんな人に見てもらいたいか?

みなさんは自分が作る資料やデザインをどのような人が見るか想像していますか?

どんな場面で渡すもの?見せるもの?
どんな人に見てもらいたいか?

おじいちゃん、おばあちゃん、男性、女性、OL、パパ、ママ、学生などデザインや文字の好みは人それぞれです。

どんな印象を与えたいか?

そして、見てもらう方にどんな印象を与えたいか?

カジュアルに?
それともフォーマルに?

見やすく大きくはっきりと?
スマートにスタイリッシュにカッコよく?

印象をあげたらキリがありませんね。

でも、ここを疎かにしてはいけません!!

この工程がとっても大切なんです!!!!

目的や用途を考えるというのは、どんなデザインでも重要になってきます!

これを疎かにすると、ただの自己満足で目的や用途にズレが生じ、間違った印象を与えてしまうことになりかねません。

お洋服を選ぶ時と同じように事前にどこで遊ぶか、どんな所へ行くかという目的を考えておくと洋服選びも楽ですよね?

目的と用途を事前にしっかり考え、イメージしておくことでフォント選びもグッと楽になってきます!

ぜひ、作成する前に見る相手の事や印象について想像してみてくださいね♪

次回のフォント編は
フォントの特徴と印象をお伝えしていきます!

お楽しみに〜♪

タグ: ,

noma ライター

つっちー

神奈川県在住。ライフスタイルはシンプルに楽しくがモットー。 普段はデザインやイラストのお仕事をしています。 旅・ものづくり・食べること・アウトドア・インテリアが大好き! 最近は石けんづくりにハマり中。

つっちー

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop