spot人気スポット・開発

「食」のふれあいで賑わいをみせた RICOH Future House「まちと食の交流祭」

2016/06/03
RICOH Future House
イベント
グルメ
人気スポット・開発
海老名西口再開発

こんにちは、ゆうたです。
海老名駅西口の扇町はここ最近、次々と新しいお店がオープンし賑わいが増していますね!
その扇町を代表する施設「RICOH Future House」で先日開催されたのが「まちと食の交流祭」です。
これは「食」を通じて海老名市や神奈川県央地域の生産者や事業者の方と地域の皆様の交流と理解を深めることを狙いにしたイベントで、特産品の販売に加えて、生産者や事業者による「食」に関わる様々なセミナーやワークショップが実施されました。
私もイベントに参加させていただいたので、賑わいを見せた当日の様子をご紹介していきます。

開園時、入場を待つ人々の列が

pic_ricoh-machisyoku-festival16
待ちに待ったイベント当日、私はイベント開始時刻に合わせて会場に向かいました。
入口には入場を今か今かと待ち望むお客さんが並んでいました。

pic_ricoh-machisyoku-festival01
入場先着240人に配布された「えび~にゃさいだぁ」です。
これを目当てに早めに会場入りした方も多かったのではないでしょうか?
私もその1人です。
イチゴの甘さと、酢のさっぱりさが絶妙でクセになりそうです!

あじわいエリア

あじわいエリアでは、県央地域で営まれている雑貨やお菓子などのお店が8店舗出店されました。

Lbc with Life ららぽーと海老名店

pic_ricoh-machisyoku-festival04
「アウトドアに行きたくなる」そう思わせるような厳選商品が並んでおり、特に温もりある食器類が印象的でした!

CAFE ENAK

pic_ricoh-machisyoku-festival15
普段インドネシア料理を提供するお店ですが、この日は雑貨を取り揃えていました!

ポニイ

pic_ricoh-machisyoku-festival09
以前、nomaでも紹介させていただいたスイス菓子のお店「ポニイ」では、小さくて可愛らしいカカオやチーズ味のお菓子が並んでいました!

有隣堂 ららぽーと海老名店

pic_ricoh-machisyoku-festival07
普段多くの書籍を扱っている有隣堂さんは、今日は「食」というテーマに合わせてグルメ系の書籍を取り揃えていました!

泉橋酒造

pic_ricoh-machisyoku-festival06
1857年創業という長い歴史を誇る泉橋酒造さんは、この日は自慢のお酒を取り揃えていました!

ぽるとがる

pic_ricoh-machisyoku-festival05
東名高速道路海老名サービスエリアの名物となっている、ぽるとがるのメロンパンが並びました!

市村自然塾

pic_ricoh-machisyoku-festival22
農作業を通じて子どもの成長を支援する活動を行っている市村自然塾では、当日の朝収穫したばかりの野菜を取り揃えていました!

おこしや

pic_ricoh-machisyoku-festival02
いま知名度をどんどん上げている海老名市のイメージキャラクター「えび~にゃ」をかたどった焼き菓子「えび~にゃ焼き」は食欲をそそる香ばしそうな見た目とにおいが印象的です。
えび~にゃ焼きはこの日も人気で完売したようです。
味はつぶあんや明太ポテトサラダ、カスタードなど様々でどんなに食べても飽きません!

学べるエリア

pic_ricoh-machisyoku-festival19
学べるエリアでは、4つのテーブルが用意され各テーブルで手作りソーセージ体験やクッキーとカップケーキのアイシングデコレーションなど計6種類のワークショップが実施されました。
pic_ricoh-machisyoku-festival03
以前、nomaでも取り上げさせていただいた一凛珈琲さんによる「珈琲教室」も実施されました。

pic_ricoh-machisyoku-festival11
その中でも私は、フォトグラファー 中村敬一さんによる料理撮影講座に参加させていただきました。
参加者の皆様は自身の一眼レフカメラやスマートフォンを持参して、テーブルに並べられた料理を真剣に撮影していました。

pic_ricoh-machisyoku-festival10
私も、先生の指導のもとバシバシと料理を撮影していきました。
カメラ設定だけでなく、構図、カメラの構え方など学ぶことが多く大変勉強になりました!

飲食エリア

pic_ricoh-machisyoku-festival17
飲食エリアでは、ドリンクや綿菓子が販売され、イベントに参加した方々の休憩スペースとして利用されていました!

pic_ricoh-machisyoku-festival21
学べるエリアで「珈琲教室」を実施されていた一凛珈琲さんによる販売ブースです。
一際目を引いたのはバームクーヘンで、コーヒーと良く合うそうです!

リラックス効果抜群!ドームシアター

pic_ricoh-machisyoku-festival14
ドームシアターは360度の映像を様々な視点で体験できるブースで、映し出される美しい映像に子どもだけでなく大人も癒やされていました!

最後に

ここまで、「まちと食の交流祭」のイベントの様子を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?
大人も子どもも食について味わい学べる場として、長い時間いても飽きることがない、そんなイベントでした。
また、次回開催されるようであれば参加したいと思います!

RICOH Future House | ともに成長し、みらいを創る

本厚木の路地に佇むお菓子の家「ポニイ」 やさしいスイス菓子と焼きたてパン! | [NOMA] 海老名と厚木の間

ここでしか味わえない一杯と大人の時間を楽しむ 一凛珈琲 | [NOMA] 海老名と厚木の間

noma ライター

ゆうた

座間市在住で海老名に通勤しています。趣味はドライブ、夜景観賞です。厚木、海老名で見つけたおすすめスポットをどんどん配信していきます。

ゆうた

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop