gourmetグルメ

ナチュラルで温かい、気軽なイタリアンバル 『ロペ・ナチューレ』

2018/10/30
グルメ
レストラン

さがみ野駅南口のバスロータリーを右に曲がってすぐ。
ウッディな外観に、目を引く「さがみ野バル」の看板。
居酒屋やB級グルメの多いさがみ野エリアで貴重な本格イタリアンバル 『ロペ・ナチューレ』だ。

イタリアンレストランとしてオープンし、「さがみ野バル」という名前になったのは6年ほど前のこと。
現在はイタリアンを中心に、和洋問わずさまざまな料理を提供している。
お酒に合うものが中心だが、パスタやピザなども豊富にあるので、
お酒を飲まずに食事だけしたい人も十分満足できる幅広いメニューを揃えている。
お客さんは女性やカップルはもちろんサラリーマンや家族連れまで、
温かな照明と明るく落ち着いたインテリアでとてもくつろげる空間だ。

多彩な食材で多国籍なメニュー

一番人気のメニューはアヒージョ、看板メニューはもちもちとした生地が自慢のピザ。
お店の近くにある関山豆腐店の豆腐を使ったメニューは定番の冷奴やサラダから、
カプレーゼといった個性的なメニューまで幅広い。
豆腐は濃厚な大豆の風味にどっしりした食感で食べ応え十分。


たっぷり入った豆腐と新鮮な野菜で、食べるだけでキレイになれそう
豆腐のサラダ  680円


にんにくの効いたオリーブオイルがバゲットとベストマッチ
海の幸のアヒージョ  780円


ゴルゴンゾーラをはじめとした香り高いチーズでお酒が進む
クワトロフォルマッジ  1,580円

お店のもう一つの顔「ライブハウス」

また「ロペ・ナチューレ」は定期的にライブを開くことでも知られている。
月に1〜2度開催され、70年代のアメリカンロックを中心に演奏されるそうだ。
ライブが開催される日の店は たくさんのお客さんで賑わい、
いつもの落ち着いた雰囲気から一転、店の外から見える景色はさながらライブハウス。
その賑やかな店内の様子に足を止める通行人も多い。
「音楽が好きな人が集まるから、ライブの時はお客さんみんな踊るんですよ」
と話すのは店⻑の野元信吾さん。
パルクールが趣味で大型バイクも乗り回す生粋のスポーツマンだ。
ホールを 1人で切り盛りしながら、明るく気さくにカウンター席の常連さんと話す。
「お客さんを大切にすることをモットーとしています」との言葉通り、
周りに常に目を配り、席の離れたお客さんも細 やかに気遣う。
カウンター席でお話を伺った常連さんはこの春に社会人になったばかりだという男性。
「1人でも来やすいから 毎週のように来てしまう」とのこと。


店⻑の野元信吾さん

1人での食事から貸切パーティーまで幅広く利用できる「ロペ・ナチューレ」。
ライブにも対応するほどの音響設備に大型スクリーンまで備えられているので、
映画や映像を流したりカラオケをしながらのパーティーが人気だとか。
おいしい料理を心地よい空間で仲間と楽しんでみてはいかがだろうか。


『ロペ・ナチューレ』
海老名市東柏ヶ谷 2-24-4
TEL:046-234-7777
定休日:日・月・木(木曜は10名様以上の予約で開店)
営業時間:ランチ 11:30〜14:30/ディナー 18:00〜23:00

noma ライター

なっつん

なっつん

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop