life住まい・暮らし

地震・風・火災・・・神奈川県総合防災センターで災害体験!

2015/10/20
住まい・暮らし
公共施設

様々な災害を体験できる神奈川県総合防災センター

この日曜日は厚木市下津古久にある、神奈川県総合防災センターへ家族で遊びにいってみました。
神奈川県総合防災センター入り口レジャー施設というわけではないので、日曜日でも駐車スペースは余裕でした。
それでも私がいる間に4、5組のファミリーが来ていました。

入り口を入るとすぐに受付があり、声をかけると、何時から体験があるなど丁寧に教えてくれますので、その時間にあわせて、施設内を自由に見学します。体験コーナー

受付のすぐ右側には、お子様用の消防士のコスチュームもあり記念撮影にオススメ!消防士コスチュームその奥には、昔の消防の展示品などがありました。展示品

受付右側にはボタンを押すと、建物の揺れ方がよく分る模型が。
震度4くらいだと高層ビルの上の方もグラグラなのに、6になったら、真ん中あたりが一番揺れていて不思議でした。IMG_5762

地震・風・火災・・・どれも本当だと思ったら怖い!

体験の時間が来て、エントランス中央にあるモニターで、ちょっとした映像を見た後、さっそく体験です!

地震体験コーナー

まずは、震度7の体験。
起震車と同じような感じの部屋があって、湯沸かし器の火種をけす、コンロの火を消す、ドアを開けるの3つの任務をこなして、安全を確保する感じでした。
しかし震度7・・・あれ本当に家崩れないか心配です・・・。

風の体験コーナー

次に体験したのが、風速30m。
風もすごいけど、音が結構怖い!
そして暗いので子供が心配でしたが、うちのこは怖がる様子もなく終了。
一緒にいた他の家族のお子様は大泣きしておりました(笑)

消火体験コーナー

次は、2階に上がり、消火体験。
モニターに火事になり始めた映像が流れていて、そこに水消火器をかけて、消化するという体験。
1家族で代表1名しかできないのが残念。
ご兄弟がいると取り合い必至(笑)

煙避難体験コーナー

その次は、おとなりの部屋で、煙避難体験。煙は独特な匂いのする本物の煙ではないのでむせたりはなかったです。
ただ、湿っぽいので床が滑りやすいのでご注意下さいと言われていたのにで、脱出間近で一番下の子がずっこけてました(笑)
中にはいるとドアがたくさんあり、結構迷いました(笑)
あれが本当なら我が家はアウトだな〜^^;

この後は、自由に体験するコーナーにて、電話ボックスで通報体験してみたり、地震や火事などに関するかんたんなクイズから上級編までの防災Q&Aコーナーや防災シアターなどができます。通報体験
思ったんですが、子供達この公衆電話に触ったのは生まれて初めてでした。
私もかなり久しぶりに触りました!

暴風雨体験コーナー

この後、暴風雨体験コーナーに参加してみました。
この体験は日曜・祝日のみで時間は3:15/3:45/4:15の3回ですのでご注意ください。
IMG_5777めざましどようびでも取材された場所です。
(なんとなく見た記憶があります)

用意してくださるレインコートや長靴に着替えます。
子供用の長靴は一番小さいので20cmでしたが、息子は15cmだけど借りれました。暴風雨体験
この後ろの青い部屋で体験です。
先ほどの風の体験と同じ部屋ですが、今回は上から雨が降ってきます。
先ほどと同じく、風が吹き始めるとまもなく雨がすごい勢いで降ってきて息子はゴーグルがずれてしまいました。。
これだけ着込んでいたのに、何故かレインコートを脱いだら若干服が濡れていました(笑)
さすがにこんな暴風雨は体験したことがないですね!
実際こんな日があったら絶対に外に出てはいけませんね。きっといろいろなものが飛んできて、とっても危険!

みなさんも、ぜひご家族で災害体験しに行ってみてください〜!

神奈川県総合防災センターWebサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

Yucalien

Yucalien

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら