shoppingショッピング

「Two Face」1点物のヴィンテージアイテムが揃う古着屋

2017/08/08
ショッピング
メンズファッション
レディースファッション
子供服
雑貨・インテリア

こんにちは、まなてぃーです。
先日、本厚木にある「Two Face」という古着屋さんに行ってきました。

アメリカンヴィンテージなど1点物の古着

古着といってもリサイクル古着とは違います!


価値のある1点を求めてアメリカLAやカナダなどから、オーナー自ら買い付けているこだわりのある古着屋なんです!
トレンドも意識したアイテムも1つ1つセレクトしています。



もちろんデニムや古着では珍しいキッズアイテムも揃います!
何と言っても古着以外にヴィンテージアイテムも揃っているので、気に入りの1点に巡り会えます。
まさに宝探しのような心が高鳴る感覚です。

また、オリジナルのTシャツやオリジナルバッグなどの販売もございます!
個人的に、このTシャツがツボです。デニムにもスカートにも合わせやすい1枚でグッとおしゃれなTシャツ。
店内もヴィンテージアメリカンの雰囲気があっておしゃれな空間に私は何時間でもいれそうでした!

ハンドメイドスペースオープン

「Two Face」では7月から店内にてハンドメイドスペースがオープンしました◎
個性豊かなハンドメイド作家さんの商品が並んでいます!

気になった服と合わせてハンドメイドアクセサリーもチェックできるなんで素晴らしです♪

個性的なハンドメイドならではのアイテムも多数!



ジュエリーはもちろん、スタイやベビーグッツのハンドメイドや革製品などもお取り扱いがあります。
ギフト選びにもピッタリですね◎
ハンドメイド作家さんで委託販売が気になる方は、ぜひお問い合わせしてみてください!

店長の遠藤さん


元々、都内の古着屋さんで働いていた遠藤さんが厚木で古着屋をはじめたきっかけとは。。。

まなてぃー:なぜ、厚木にお店を出そうと思ったのですか?
遠藤さん:元々、愛甲石田にある高校に行っていて。学生の時、何かと遊ぶ時はこの本厚木駅周辺で遊んでいて思い入れがあったんです!
まなてぃー:そうだったんですね!学生の頃遊んでたところって思い入れ深くなりますよね!
遠藤さん:そうなんです!それで、こういう古着屋ってこの辺にないなぁって思って!若い子とかにリサイクル古着じゃない古着を知ってほしいなって思っています!

最後に。

遠藤さんの古着熱が詰まった「Two Face」は、宝探しに来た気分でお洋服が選べます。

「今」デザインされたものじゃないのに、おしゃれでカッコいいアイテムが揃っています。
親子で、一人で、友達同士やカップルでもお気に入りの1着に出会えること間違いなし◎
私も古着が好きなので通ってしまいそうな予感です♪

「Two Face」
住所:厚木市中町4-14-5 1F
アクセス:本厚木駅北口徒歩5分
電話:046-259-7396
twoface instagram

タグ: ,

noma ライター

まなてぃー

相鉄沿線在住 相鉄線でゆらゆら通勤しています。 好奇心旺盛なぽっちゃり女子です。笑

まなてぃー

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop