gourmetグルメ

見た目にも涼やか!嘉祥の日に「御菓子司二葉」の和菓子を楽しむ

2015/06/20
グルメ
パン・スイーツ

聞きなれない言葉 嘉祥の日とは??

こんにちは温希です。
6月16日は嘉祥の日。
●嘉祥元年(848年)6月16日に仁明天皇が16個のお菓子などをお供えした。
●病気がなくなって、健康で幸せに暮らせるように祈った。
●この日に和菓子を食べるという習慣が、江戸時代まで続いていた。
●この習慣の復活を願って、昭和54年(1979年)に全国和菓子協会が定めた。

せっかくなので今日は和菓子を頂こうと和菓子屋さんに行ってきました。

というわけで海老名の御菓子司 二葉へ

hutaba
御菓子司 二葉さんは大正12年から続く老舗の和菓子屋さん。
海老名の銘菓も沢山作っています・・・が今回は季節のお菓子を中心にチョイスしてきました。

さすがに16品は難しいので7品購入させていただきました。
3
2

眺めているだけでもHAPPY気分に!美しい和菓子たち

キラキラの紫陽花

4
まずは、季節柄はずせませない紫陽花の和菓子!
キラキラ輝いてきれいです。

控えめで可憐な河原なでしこ

5
ひっそりと控えめに咲いている雰囲気が感じられます。

パステルカラーの七変化

6
淡い色合いがとっても可愛らしいですよね!!

プルプルの水まんじゅう

7
夏だからこそ食べたい一品。
プルンとしていてたまりません!

ほのぼの系の相模川 鮎祠紅

8
素朴な鮎の形がなんとも癒されます。

むっちりすあま

9
和菓子の定番ですね。やさしいお味です。

ツヤツヤみたらし団子

10
たれがおいしいんです。人気で売切れてしまうこともあるんですよ!

鮎祭りには二葉さんへ!

1
二葉さんの和菓子は甘さが控えめな素朴なお味の物が多いので、
年齢問わずおいしく頂けるのではないかと思います。

我が家が特に今日は二葉さんへ行って和菓子を買いたいと思う日がありまして。
それは、あつぎ鮎まつりの花火大会の日なんです。
厚木市のお祭りですが相模川を挟んで海老名市側も大変盛り上がります。
沿いの道にある二葉さんの周辺で花火を楽しむ人も多いんです。
屋台の食べ物を頂くのも良いのですが、
和菓子を食べながらのんびり花火を見るのも風流な感じで良いですよ。
帰りに買って帰ろうか、と思っていると品切れになってしまったりするので、
花火の前に購入することをお勧めします♪

4代目をお孫さんが継がれることになったとか。。。
長くこれからもお店が続いていかれることを期待してます。

二葉菓子店

関連ランキング:和菓子 | 厚木駅

noma ライター

温希(まさき)

温希(まさき)

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop