people人 ひと

夢シャンでリラックス!黒板が目印の美容室「ANHUTTE」

2018/02/01
人 ひと
住まい・暮らし
美容・健康

海老名駅東口の線路沿いに、カフェのようなレストランのようなお店があります。
いつも前を通る度に、何屋さんなんだろう…?と気になっていたnomaライターまなてぃーです!
白を基調とした外観に格子の窓。
一体、ANHUTTEは何屋さんなのか…!!

カフェのようなレストランのような美容室

なんとANHUTTEは、美容室でした。
店内に入ると、笑顔が素敵なお2人がお出迎えしてくれました。

右から、オーナーの河村さん橋本さんです。
※お写真にはいらっしゃいませんが現在育児休暇中の女性従業員、加納さんも含め3人でやってらっしゃいます。
ANHUTTEはオープンして2年。
オーナーの河村さんの地元が海老名で、地元に貢献したいという想いからこの地にオープンしたんです。


店内は席が2つ。
お客様の予約にはゆとりをしっかりもって、なるべく入れ替わりでお客様が入るようにしているんです。
お客様1人1人との時間を大切にしているのがうかがえます。

店内も美容室っぽさがなく、不思議な空間なんです。
ANHUTTE(アンヒュッテ)は、造語で「アン」は1つのという意味で「ヒュッテ」は小屋という意味なんですって!
ANHUTTEは、「1つの小さな小屋」
お客様の自分の家とは違う家、もう1つの部屋のような場所にしたいという想いで店内の空間づくりをこだわっているんです。
ふらっと来てコーヒー飲んで帰るような空間を提供したいと…まさにそんな空間になっていますよね!
また、美容室ってクリアな大きい窓ってイメージですけど格子の窓で少しくもりが入っている窓がオシャレですよね◎
外から中があんまり見えないのも良いなーと感じました!

フルフラットのシャンプー台「夢シャン」

美容室で最もリラックスできて心地良い時間ってシャンプーの時だと思うんです!


ANHUTTEでは、頭の部分にも枕が付いているフルフラットの「夢シャン」と呼ばれるシャンプー台があるんです!

この、黒いポッチが頭用の枕です。
首が疲れやすかったり、弱い方にはとてもおすすめなんですって!

30分くらい滞在したくなっちゃうお手洗い

また、私の中で印象的だったお手洗い。

チラッ。

ぜひ、お手洗いに行って欲しい。笑
全貌は見せません!
中の広さ…お部屋です。
私の現在住んでいる部屋より広いです!笑←
とにかくお客様のリラックスを考えてくれている空間だなと感じました。

オーナー河村さん

海老名で美容室をはじめようとテナントを探していたけど、なかなか物件が見つからなかっという河村さん。
たまたま通勤で毎日通っていたこの線路沿いを歩いていたら、不動産屋さんが看板を外していて…!
思わず、その場で話しかけたらこの場所が開くって事だったんですぐに決めたんだそうです!
なんて運命的な出会い◎
河村さんの熱い想いが、この出来事を生んだんじゃないかと思います。
最後に、海老名の魅力お伺いしました!!

ちょっと細かったので上から太字に!笑


「絆」
漢字1文字でかっこいい!
地域貢献、社会貢献にも熱心な河村さん。
とっても熱い方でお話してて、こちらも熱くなりました!

そして….ANHUTTEと言えばこちら。
黒板です!!!
美容室の入り口の黒板といえばメニュー表だと思うんです。
でも、それじゃ面白くないと始めたこの黒板。
実は、河村さんではなく「橋本さん」の作品!(もう作品ですよね。)
私のお気に入り4黒板をご紹介!

絵めちゃくちゃお上手ですよね!!
そして、nomaライターの間でも「面白い」とザワついているANHUTTEのブログ◎
ANHUTTE|BLOG
とにかく、購読したくなるレベルの面白さなんです。
こちらも、「橋本さん」が書いていらっしゃいます!
もちろん美容室としてお客様との距離だったり時間だったりをとても大切にしていらっしゃると同時に、地元への想いが熱いANHUTTE。
ぜひ、一度足を運んでみてください◎
私も、今度「夢シャン」を体験しに行きたい!!

タグ:

noma ライター

まなてぃー

相鉄沿線在住 相鉄線でゆらゆら通勤しています。 好奇心旺盛なぽっちゃり女子です。笑

まなてぃー

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop