spot人気スポット・開発

映画と厚木市民を繋げるコミュニティシアター『アミューあつぎ映画.comシネマ』

2017/03/10
アミューあつぎ
人気スポット・開発

ここ数年、映画にどっぷりはまっているつっちーです。

特に映画館へ直接行くことがすき。
観に行くときはできるだけ一人映画派です。

映画好きになると観たい映画や場所はさまざま。
今では海辺の映画イベントやカフェシネマを開催しているところなど多種多用ですよね!

そんな中、映画好きの私が特におすすめしたい、
映画館という一括りにできない場所が厚木市にあります。
『アミューあつぎ映画.comシネマ』

行けば行くほど魅力が溢れる場所!たっぷりご紹介!

今までのスタイルを変える持続可能なミニシアターを目指す

厚木市唯一の映画館が9年前に閉館。

「厚木市に映画館を復活させてほしい」
はじまりは多くの市民の声からでした。

ミニシアターの閉館が相次ぎ、映画館ではビジネスとして成功しないと言われていた中、
手をあげたのが、現在映画.comシネマ㈱シーズオブウィッシュ代表取締役の青山さんでした。

青山さんは渋谷ヒカリエの「渋谷 真夜中の映画祭」の代表も務めた経験があり、ミニシアターの再生研究もされています。

厚木市の熱い思いと閉館した映画館を見学した際、
真っ暗なロビーに灯りがパッとついた時、その雰囲気に魅了され「この場所でやろう!」と決めたそう。

再開までには反対意見もあり、初めは良い方向へなかなか進まず。
市民の方とコミュニケーションをとり、
理解を得ながら映画館の存在意義が浸透していきました。

「今までのミニシアターにはないスタイルの映画館」
「映画館として持続可能な形を目指さなくてはならない」

そんな思いを胸に
今のアミューあつぎ映画.comシネマの形が確立されました。

映画.comシネマ名物!お客さんとのコミュニケーション

私がここの映画館で一番感動したのは、

上映が始まる前に
『必ずスタッフが作品紹介をしてくれるところ』

スタッフそれぞれが考え言葉にしてくれるアナウンスは
映画の見方を変えてくれたり、制作者の思いを知ることができたり
映画を観終わった時の満足感がいつもと全然違いました。

もう今やこのアナウンスは名物になっているそうで、
このアナウンスを楽しみにされているお客様も多いんだそう。

帰り際にスタッフへ感想を伝えに来てくれる方もいるんだとか。

映画館ロビーにはこのようなものも!

「お客様の映画感想ノート」
観終わった後に、お客様がいろんな想いや映画の感想を書いていかれます。

今ではこんなにたくさんのノートが増えています。

こういったノートをスタッフ間で共有し、
お客さんがどうのようにその映画を感じて観ていただけたかを知るツールになっています。

「この映画館ならではだと思うんです。
こうやって直にお客様から映画の感想が聞けるなんてありがたいことです。
お客さまと映画を通してもっとコミュニケーションをしていきたいですね。」
とプログラムディレクターの神山さん。

ここが他の映画館とは違う魅力の一つですね〜。
私もちょっと恥ずかしいけど、スタッフの方に今度感想を伝えてみよう!

映画を通して厚木市民が喜ぶ仕組みづくり

映画.comシネマでは他にもお客さまが喜ぶ取り組みがあります!

それは、映画のセレクトは「お客さまがしていること」

もちろん、全ての作品がそうではないのですが、
ロビーに「お客さまアンケート」というものが設置されており、
声の多かった作品を上映しているんだそうです。

確かに観たい映画が観られるなんて夢のよう。
私だったらたくさん書いてしまうかも(笑)

 

それから、上映時間。
この時間の上映だと観られない〜なんて経験ありますよね。

そうゆう部分にも配慮しながら、
お客様のライフスタイルに合わせた上映時間を組み立てて考えられているんですって!

例えば、主婦の方が最後まで観られるよう17:00までに終わるよう設定したり、
お年寄りの場合、冬の朝方は寒いのでできるだけ暖かい日中からの時間帯を設定したり。

そういった見えない気配りもされているんですね〜。

他にも掲示されているポスターの横にスタッフ手作りコメントや手書きボードなどもあり、
お客様に映画の良さを知ってもらえるような仕掛けがたくさんあるんですよ♪


さらに映画にまつわる様々なイベントを毎月開催しています!

特におすすめは映画監督のトークショー
映画に馴染みのない方に、より映画のことを伝えるエッセンスイベント!

どういった撮影の仕方をしたのか、
撮影での裏話など普段聞けないようなお話が聞けるので、
不思議と「もう一度違う目線で映画を観てみたい!」と思うようになります。

今後は映画コメンテーターのトークショーも予定しているそうなので、要チェックです!

厚木市民の方必見!お得な会員プラン

それから、アミューあつぎ映画.comシネマは
お得な、年間シネマ会員制度がありますよ〜!
年間に3回以上は確実に見る!という方は絶対に会員になった方がお得です!

会員になると普段の鑑賞料金が安くなるだけではなく、
1年間有効の3枚無料鑑賞券がもらえるんです!!!

ということは、、、
3回映画料金を前払いすると思えば断然おすすめ!!!

会員プランの詳細はこちら👇

セレブプラン

鑑賞料金 500円
特典 無料鑑賞券3枚進呈(1年間有効)
年会費
  • 通常→5400円
  • 厚木市在住・在勤・在学の方→4860円
  • シルバーチケット(保養施設等利用助成券)※をお持ちの方→3860円

※シルバーチケットは厚木市在住の65歳以上の方向けの厚木市による助成です。

スタープラン

鑑賞料金 800円
特典 無料鑑賞券3枚進呈(1年間有効)
年会費
  • 通常→3400円
  • 厚木市在住・在勤・在学の方→3000円
  • シルバーチケット(保養施設等利用助成券)※をお持ちの方→2000円

映画館のチケット売り場にて当日入会できるので、詳しくは映画館スタッフに聞いてみてくださいね♪

損はさせない!映画.comシネマスタッフ一押し映画

『≒草間彌生 わたし大好き』『氷の花火 山口小夜子』2作品 =監督:松本貴子



この2作品を手がけた松本貴子監督は厚木出身!
異彩を放つ二人の表現者の生き方を追ったドキュメンタリー作品。
映像を撮ることが難しいとされた二人の姿をなぜ映像として残せたのかという目線でも観ていただきたい作品。
それぞれの作品で松本貴子監督のトークショーも開催予定です。(映画.comシネマ 神山)

■『≒草間彌生 わたし大好き』3/11(土)〜3/17(金)上映
12:45〜終14:27 ※3/12(日)上映後、松本貴子監督舞台挨拶

■『氷の花火 山口小夜子』3/18(土)〜3/24(金)上映
12:45〜終14:22 ※3/18(土)上映後、松本貴子監督舞台挨拶

 

『僕と世界の方程式』 =監督:モーガン・マシューズ 主演:エイサー・バターフィールド


国際映画祭受賞作品。人並み外れた数学の才能を持つ自閉症スペクトラムである少年が、国際数学オリンピックを目指す中で家族や友人の絆、初恋などを通して成長していくストーリー。彼を取り巻く大人の愛情や、優しい色彩の映像にも注目してほしい作品です。(映画.comシネマ 神山)

■『僕と世界の方程式』3/25(土)〜4/7(金)上映

上記の映画だけでなく、他にもたくさんの映画が上映されています。
気になる映画がいっぱいですね!

現在『あつぎ映画祭』も3月24日(金)まで開催中です!
厚木にまつわる映画や厚木出身の監督映画、子どもたちが大好きなアニメ映画プログラム、
トークショーなども開催しています♪
詳しくはコチラ▷第6回あつぎ映画祭
いかがでしたか?
ちょっと他とは違う映画館「アミューあつぎ映画.comシネマ」。

厚木市の方はもちろん、海老名の方も「見逃してしまった映画」や「見たい映画」がきっとここで見つかるかもしれません。
ぜひお友達やご家族、おじいちゃん、おばあちゃんを連れて足を運んでみてくださいね♪

 

 

おまけ

ちなみに先日私が見てきた映画「ノーマ東京-世界一のレストランが日本にやってきた-」。
すでに上映期間は終了しているのですが、
この情報WEBサイトも「noma」。
nomaの発音は「ノマ」ですが、
同じ名前という親近感ととても有名なレストランのドキュメンタリー映画なだけにこれは見なければと思い行ってきましたよ〜!

いやー、よかった。とてもよかったです!
映像美と細部にこだわった音響。
ドキュメンタリー?と思わせるほどドラマがあり、ノーマシェフの仕事や料理に対する姿勢に感動と驚きの連続!
見終わった後は、もう日本では食べることができないのかと悔しさが湧いてきましたね〜。
同時にノーマのシェフの考え方がとっても素敵で、妥協しない強さがとても魅力的でした。
ノーマ東京

 

【アミューあつぎ映画.comシネマ】
場所:神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ9F 小田急線本厚木駅 東口から地下道直結。徒歩約5分。
営業時間:9:00〜22:00
定休日:年中無休
アミューあつぎ映画.comシネマ

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

つっちー

神奈川県在住。ライフスタイルはシンプルに楽しくがモットー。 普段はデザインやイラストのお仕事をしています。 旅・ものづくり・食べること・アウトドア・インテリアが大好き! 最近は石けんづくりにハマり中。

つっちー

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら