people人 ひと

厚木で縫製された”革”が一流ブランドに!レザー専門会社「クリエイティブクラン」

2016/12/13
人 ひと
住まい・暮らし

はじめましてkanakoです。
みなさま厚木に革工場があるのはご存知ですか?
革専門、革一筋!革に情熱をもつ会社「クリエイティブクラン」を紹介します。

上質な革の香り漂う工場

厚木市下依知の住宅街にどんと構える工場、ひと足工場内へ入り込むと目の前には今まで目にしたことのない量の革がどっさり!そして上質な革の香りがたちこめています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-10-37-00

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-10-38-39

従業員は現在14名、そのうち社員さんが6名、パートさんが8名で働いています。工場は1階と2階で構成され、2階では主にパートさん方が黙々と作業をしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-11-24-16

今回お話していただいたのは、クリエイティブクランを立ち上げた社長山口和明さん。(写真左から2番めのお方)
革専門の会社を立ち上げようと思ったきっかけやこだわり、これからのことや私たちに発信していきたい事などお伺いしました。

人とのつながりから全てがはじまった

ーー革専門の会社を立ち上げようと思ったきっかけは何ですか?

n161213aa
もともとはアパレルにいたんです。そこでたまたま革の貿易をやっている社長さんと知り合って、そこからが革を始めたきっかけですね。革は好きでしたし、デザイナーや製作をしている友達が周りに多くて、製作の方から入り革製品を色々作るようになりました。
企業をもつ友達からうちのも作って欲しいと頼まれることがどんどん増えていって、これは商売になると思いましたね。最初は資金もあまりなかったのでコレクション(展示会やショーで出すもの)から始めて、そこからですね今の会社を立ち上げたのは。

 

ーー自身の好きな革を商売になると確信し、自ら会社を立ち上げる行動力とパワーすごいですね!クリエイティブクランさんのこだわりはありますか?

n161213aa
革専門でやっているので革の素材にはとにかくこだわっています。うちは革の素材は全てオリジナルで企画し作っています。基本的オール素材やっていて現在は、牛、馬、羊、ヤギ、鹿、クロコダイル、ヘビを扱っています。

 

ーー革のこだわり、また多種の動物の革を扱い製造する技術、クリエイティブクランさんにはどういったお客さんがいらっしゃるんですか?

n161213aa
うちは、企業間取引でやっているのでお客さんは企業やメーカーさんが中心です。基本的個人でのお客さんとの取引はしていません。

 

ーーそうなんですね。企業やメーカーさんは有名どころですか?

n161213aa
はい、企業やメーカーさんの名前は言えませんが、有名企業、メーカー、有名ブランドなどと取引を行っています。

 

ーー私たちが知っているような有名どころと取引を行い、この厚木にある革工場から製造されていたというのは驚きでした!

革製造という特殊なお仕事、若い方に興味をもってもらいたい

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-10-37-05

ーークリエイティブクランさんが革以外にも他に力を入れていることはありますか?

n161213aa
そうですね、この仕事実は、需要と供給のバランスが取れていないのが現状なんです。作って欲しいという要望は山ほどあるのに製造する人が少ない。また若手が本当に少ないんです。派手な仕事(表に出る仕事)ばかりに行ってしまって、製造するという地味な方に興味を持ってくれる人が少ないので、革を製造している会社で若手がいるところが本当に少ないんです。なのでうちでは若手の育成にも力を入れています。おそらくうちは、他の革工場の中で一番若手が多くやっている工場だと思います。

 

ーー若手が少ないという現状があるんですね、若手の育成はどういったことをしているのですか?

n161213aa
若手にはうちで指導し、ある程度経験を積ませてから、なるべく早い段階で海外に行ってもらってます。現在では、韓国、中国、ベトナム、インドネシア、パキスタンに出してますね。
そこでよりスキルを身につけ、レベルアップしてもらって世界で戦える力をつけてもらうんです。

 

ーー世界で戦える力とおっしゃいましたが、クリエイティブクランさんがさらに目指していることは何ですか?

n161213aa
世の中グローバルな世界なっているじゃないですか、今も海外との取引はあるのですが、これからもっと増えていくと思うし、増やしていきたいんです。なので世界で戦える力をつけてもらって、国内の仕事はもちろん海外の企業ともどんどん取引していきたいですね。その上で製造できる若者を増やす、世界で戦えるスキルをもった、スキルで勝負できる人材をもっと作っていきたいです。

 

ーーお話ありがとうございます。
革に対する情熱があってこそですね!これからのことを見据え、若者の人材づくりや世界を相手にしていく姿勢がすごく伝わりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-11-24-48
一緒にお写真も撮っていただきましたが、なんだか私小人みたい、、、

最後に書ききれなかったことや私がクリエイティブクランさんを訪れて思ったこと、プチ情報をイラストで載せます!

Print

クリエイティブクラン
〒243−0806 厚木市下依知1010
TEL:046−244−2730
http://www.creativeclan.jp/

タグ:

noma ライター

Kanako

厚木市在住。普段は自転車で海老名まで通勤しています。 イラストを描くのが好きで主にイラスト、デザインをしています!

Kanako

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop