shoppingショッピング

vol.2 世界中に愛される卵【蔦屋書店 海老名市立中央図書館コンシェルジュが選ぶオススメしたい3冊 】

2018/05/09
ショッピング
人気スポット・開発
住まい・暮らし
海老名市立中央図書館
趣味・ホビー

こんにちは。蔦屋書店 海老名市立中央図書館です。

卵は世界中の人に愛され、和洋中からデザートまで様々な方法で食されている身近な素材。
蔦屋書店 海老名市立中央図書館から3つの「卵」をお薦めします。

01.「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」


【著者】石井好子 【出版社】河出書房新社

戦後まもなくのパリを訪れた著者による美しいエッセイ。街に流れるたくさんの会話と料理の中、下宿先のおかみさんがつくるオムレツが登場します。文字を追うとバターいっぱいの卵の匂いがして、ページをめくる手が止まり、頭の中の優しい熱にうかされるのです。

02.「本当に旨い たまご料理の作り方100」


【著者】ホテルニューオータニ 【出版社】イカロス出版

有名ホテル「ホテルニューオータニ」による人気シリーズの待ちに待った卵版。6人の調理師達が変幻自在の卵の姿を見せてくれる指南書です。表紙は朝食の定番・黄金オムレツで、フライパンの傾け方まで写真で載っています。1品真似するだけで大切な人をびっくりさせることができるはずです。

03.「ことりのちいさなちいさなたまご」


【著者】フランセス バリー 【出版社】大日本絵画

しかけ絵本です。初めて見た時に驚いたのはページが扇状に開くということ。花びらを数えるようにページをめくり、とりのお父さんとお母さんが巣を作り卵を育てていくのを一緒に見守ることができます。広がる絵本なので床に置いて家族みんなで指差したり、お話したりしながら楽しんでください。

とっておきの本当におすすめしたい本をお選びします

いかがでしたか?
卵はさまざまな形で物語になり、すぐそばの本棚に並んでいます。
気になったものから手に取り、楽しんでみてください。

蔦屋書店 海老名市立中央図書館連載一覧はコチラ▽▽

蔦屋書店  海老名市立中央図書館|noma

【蔦屋書店  海老名市立中央図書館】
場所:海老名市めぐみ町7番1号
営業時間:9:00〜21:00
定休日:なし

 

nomaで連載コラムを配信したい方募集中!

厚木または海老名に拠点がある店長・ショップオーナー様、専門家の皆様。
日頃の知識や情報をnomaの連載コラムを通してたくさんの方へ広めてみませんか?

  • 「農業についてもっと語りたい」
  • 「食についてもっと伝えたい」
  • 「ママの子育てのお悩みを解決したい」
  • 「マニアックな活動をもっと知ってほしい」
  • 「手軽にDIYを共有したい」
  • 「カメラについてもっと広めたい」
  • 「自宅でできるストレッチ方法」
  • 面白い 珍らしいスキルをもっている

などなど、

日々生活する中でちょっとした豆知識や情報を知りたい人がたくさんいます。
nomaの連載コラムについてご興味ある方はぜひお問い合わせください♪

 

noma ライター

蔦屋書店 海老名市立中央図書館 櫻井 香織

蔦屋書店 海老名市立中央図書館 櫻井 香織

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop