life住まい・暮らし

海老名運動公園でポニー乗馬とモルモットのふれあい体験

2015/06/09
住まい・暮らし
公共施設

こんにちは温希です。
午後から天気は下り坂予報だった金曜日。
うす曇で涼しく外遊びには丁度良い気温でしたので、
天気が崩れていない今のうちに!
と息子とおでかけしてきました。

行き先は海老名運動公園

海老名運動公園に到着!人気のアスレチック

運動公園で遊ぶと言ったらここのアスレチックの場所で遊んで終わりの方が
殆んどなのではないでしょうか?
こどもたちに大人気であっという間に1時間2時間過ごせちゃいますよね。
ちょうどこの日は大型バスが乗り付けていて、遠足の子達で大賑わいでした。
1
ここから陸上競技場を通り過ぎてさらに歩いていくと、
ポニーの引き馬実施中」の看板が見えてきました。
3

ポニー引き馬へ

4
ここには海老名市が北海道登別市から友情の証として譲り受けた
ポニーのチョコ・エビーミルク・ビーナ
23年4月から海老名運動公園で暮らしているのをご存知の方も多いと思います。
(今は時々ションというポニーもお仕事のお手伝いに来ていますね。)
今日はミルク・ビーナの引き馬が出来る日だったようです。
大人も乗せてもらえる馬車は午後からみたい。。。。ちょっと残念。

さっそく引き馬へ。
ポニーに乗ってみる?と聞いたときは
どうしようかな・・・という顔をしていた息子、
ポニーを見ると即座に乗ることを決断して、お姉さんに乗せてもらっていざ出発!
6
7
引き馬中、色々お姉さんが話しかけてくれて楽しそうでした。

一周でワンコインの100円
ポニーの背から見る景色はいつもと違って見えて新鮮だったようです。
帰宅後一生懸命拙いことばでポニーに乗ったことを話してましたよ。
 

モルモットとのふれあい

9
今度はモルモットの抱っこ体験。
本日のモルモットは6匹でみんな名前が付いていました。
10
息子はちょっとずつチェンジして色んな子をかわるがわる30分程えさをやっていました。
時間制限もなく気の済むままお世話ができました。

とてもお腹が空いていたのかみんなよく食べるので
あっという間にえさが無くなってしまい、
息子にえさをもっとちょうだい!と何度も言われました。
かごからのり出しちゃう子もいてかわいいんですよー!

チョコ・エビー発見!

午前中のふれあい時間がもう少しで終わりという頃に
ミルク・ビーナとモルモット達とさよならして
ポニー達のおうちの方へ。
12
おうちの中にいるのかな?見れるかな?と思っていたら、
チョコ・エビーが柵の中にいました!

さらにミルク・ビーナとのふれあいが!

チョコ・エビーも見れたし、良かったね!と帰ろうとしたら
コケモモが沢山落ちている場所で、先ほど乗馬したミルク・ビーナが帰る所に遭遇!

14
「ポニーさん達コケモモが好きなんだよ、あげてみる?」とお姉さん。
手のひらにコケモモをのせてそっと差し出すと「パクッ!」と食べてくれました。

ポニー乗馬・モルモットふれあいするなら平日がお勧め

最近海老名運動公園ではポニーの引き馬・馬車がほぼ毎日のように行われています。
週末、特に月に2回小動物がやってくる日曜日も良いのですが、
体育館や陸上競技場、サッカーコートなどで色んな大会や試合が開かれることが多く
駐車場に入るのも一苦労だったりしますよね。
ポニーも行列になることも多々。。。。
モルモットと遊べてポニーも馬車ではなく引き馬でもOK!であれば
平日の午前中が空いていてお勧めですよ!

海老名運動公園Webサイト

★Map

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

温希(まさき)

温希(まさき)

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら