gourmetグルメ

満腹満足!「味噌の金子」の味噌ラーメン

2016/02/01
グルメ

はじめまして、こんにちは。

このたび、「noma」でライターをさせて頂くことになりました、アニキと申します。

美味しいお店を中心に、海老名や厚木の魅力をたくさん紹介していきたいと思います!

 

門沢橋駅にある人気ラーメン店 味噌の金子

というわけで、今回は海老名市本郷にある人気ラーメン店「味噌の金子」さんをご紹介します。

お店は門沢橋駅より徒歩10分ほど。車で海老名方面から寒川神社に向かう道の途中にあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

海老名 味噌の金子

昔は著作権ギリギリ(ほぼアウト?)のイラストが看板に書かれていましたが、いつの間にか看板が変わっていました。

訪問したのは土曜の昼過ぎ。いつも土日の昼頃は駐車場が満杯の人気店で、私が訪問した時も、満車で入れませんでした。

しばらくして駐車場が1台空き、ようやく中へ。と思いきや、満席で中には入れず、しばらく外で名前を呼ばれるのを待っていました。

待つこと15分ほど。ようやく名前が呼ばれて、さっそく中へ。

海老名 味噌の金子

お店の中は、昭和レトロを感じさせる内装です。

海老名 味噌の金子

メニューは「味噌の金子」の名の通り、味噌ラーメンがメインですが、とんこつ醬油ラーメンや、昔ながらの醤油ラーメン、塩ラーメンとつけ麺などもあります。

味噌ラーメンは、赤味噌の旨味ガッチリの赤(700円)、上質な白味噌ベースの銀(810円)、力強い味噌の味わいにピリ辛チーズの金(910円)の3種類。

ここは無難に赤の味噌ラーメンを注文することにしました。

ちなみに、「味噌の金子」さんでは「麺の大盛り無料!」「ライス無料でおかわり自由!」なんですが、さすがに遠慮しておきました。

さて、ラーメンを待ってる間に卓上の調味料をチェック!

海老名 味噌の金子

醤油、ラー油とお酢。それと餃子用の秘伝の味噌たれ。あとは胡椒がありました。

待っている間ヒマなので、店内をキョロキョロと観察していたんですが、お店には座敷の席もあり、小さなお子様連れの家族もチラホラと見られます。

そのためか、おこさまらーめん(380円)もメニューにありました。

海老名 味噌の金子

ジュースとお菓子とおもちゃがついてるなんて、太っ腹すぎますね。

 

注文した赤の味噌らーめんが登場!

海老名 味噌の金子

そうこうしていたところで、注文した赤の味噌ラーメンが運ばれてきました。

では、まずはスープからいただきます。

海老名 味噌の金子

濃厚ながら、辛さはありません。最近は辛い味噌ラーメンが流行りのようですが、赤のラーメンは味噌の旨みで勝負!といったラーメンのようです。

ただ、盛り付けてあるネギの上に七味がかかっているので、混ぜて食べるとちょうどいいアクセントとなります。

海老名 味噌の金子

麺は中太のストレート麺。モチモチでスープによく合います。

昔は味噌というとちぢれ麺が多かったんですが、最近は中太ストレート麺を使う店が増えてきましたね。

海老名 味噌の金子

具は、モヤシ、ネギ、ワカメ、海苔にチャーシュー。チャーシューはバラの部位の薄切り。味が染みて柔らかい。そしてモヤシがまた味噌とよく合います。

途中からラー油をひと回しかけて味を変化させていただきます。

海老名 味噌の金子

うん、これはこれで旨し!お好みですが、ぜひ試してみてください。

最後は一気に汁完!ごちそうさまでした。

海老名、厚木にはたくさんのラーメン屋さんがあるので、行くたびにまた紹介したいと思います。

味噌の金子

関連ランキング:ラーメン | 門沢橋駅

 

タグ:

海老名 味噌の金子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

厚木や海老名に関するnomaの
最新情報をお届けしています。

nomaのinstagram
  • Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

noma ライター

アニキ

大和市の情報サイト「やまとのーと」を運営する傍ら、「noma」にライターとして参加させてもらっています。らーめん大好き一児のパパです。

アニキ

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

Copyright 2016 - 海老名と厚木を彩る情報&WEB マガジン . All Rights Reserved.

pagetop

PC版はこちら PC版はこちら