eventイベント

お馴染みの車両から珍しい車両まで勢揃い「小田急ファミリー鉄道展 2016」

2016/10/07
イベント

どうも、アニキです。

鉄道ファンが毎年待ちわびているイベントが海老名市で開催されているのをご存知ですか?

小田急ファミリー鉄道展2016

そうです。今年も、10月15日~16日に小田急線海老名駅に隣接されている小田急海老名検車区で毎年恒例となっている『小田急ファミリー鉄道展』が開催されるんです。

小田急ファミリー鉄道展 2016

小田急ファミリー鉄道展2016

※画像は昨年開催のもの

小田急ファミリー鉄道展は、1999年から毎年行われているイベントで、普段は一般のお客さんが立ち入れない車両基地を開放し、間近で電車を見れたり記念撮影が出来てしまう、普段利用してくれているお客さんのためのファン感謝デー的なイベントです。

普段はなかなか入れない場所に入れることと、入場無料ということもあり、毎年多くのお客さんが訪れます。イベントの内容的には、子供向けの記念写真撮影会や電車乗務員体験コーナーなど、どちらかというと親子向けのイベントとなっていますが、鉄道ファンも十分楽しめるイベントとなっています。

ちなみに、昨年のイベントの様子はコチラでご紹介しています。

小田急ファミリー鉄道展の主な内容

開催日

2016(平成28)年10月15日(土)・16日(日)

会場

第1会場…海老名電車基地内特設会場

第2会場…ビナウォーク

開催時間

第1会場…10時〜15時30分 ※最終入場15時

第2会場…10時〜16時

内容

【第1会場】(海老名電車基地内特設会場)
  • 通勤車両展示  JR E233系、東京メトロ 16000系、小田急 4000形
  • 保守作業車展示 マルチプルタイタンパ 他
  • 電車乗務員体験コーナー(事前応募制、5歳~12歳対象、各日250名)
  • 車掌があつかう放送機器や行先種別表示器などの操作体験
  • ホームや踏切に設置している「非常停止ボタン」などの模擬体験
  • 「小田急ロマンスカーカレンダーフォト作品」受賞作品,応募作品の展示
  • 鉄道利用時のマナー,複々線化事業内容やその効果などを紹介するパネル展
  • 線路・架線の補修,点検に必要な保守作業道具の展示
  • 鉄道グッズ
  • 飲食物の販売

 

昨年は、小田急ロマンスカーの50000形の展示が目玉でしたが、今年はJR東日本、東京メトロの車両が登場し、3社の車両が並んで見られるという貴重なチャンスです。

 

【第2会場】(ビナウォーク)
  • 小田急バス他 計4社のバス車両展示
  • バスグッズの販売
  • 向谷実さんによるミュージックライブ(10/15(土)15時〜)
  • 向谷実さんプロデュース「爆笑!鉄道バラエティステージ(お笑いライブ)」(10/16(日)14時〜)
  • 記念撮影会(1組1回500円)
  • 鉄道関連グッズなどの販売
  • 鉄道模型走行会(HOゲージ・Nゲージ)

小田急ファミリー鉄道展2016

※画像は昨年開催のもの

今年も、ビナウォークが第2会場として、様々な催しものが予定されています。

気になるのは、バス4社の車両展示ですね。箱根登山バス,神奈川中央交通,小田急バス,立川バスの車両展示と車内見学が各日2台の計4台予定されています。

 

ちなみに、昨年はベビーカー置き場も確保されていたので、今年もあると思いますが、預け札などで管理されているわけではないので、似たようなベビーカーと間違われないように、名札や識別の目印などを付けておいた方がいいでしょう。

預ける場所というよりは、置かせてもらえる場所という認識でいた方がいいかもしれません。昨年は、会場で文句を言われている方もいましたが、小田急電鉄さんのご厚意で行われている無料のイベントですので、自分のことは自分で準備しておきましょう。

当日は、荒天中止となります。いい天気になるといいですね。

その他の詳しい内容は、小田急ファミリー鉄道展のサイトを確認してみてください。

タグ:

noma ライター

アニキ

大和市の情報サイト「やまとのーと」を運営する傍ら、「noma」にライターとして参加させてもらっています。らーめん大好き一児のパパです。

アニキ

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop