eventイベント

新たな厚木名物は白熱バトル!? 小学生ロボットバトルトーナメント

2016/01/25
イベント

こんにちは。Racoです。
突然ですがみなさん、コロコロコミックって読んでました?
わたしは弟がいるので一緒に愛読していたんですけど、ミニ四駆にヨーヨー、カードバトル、ほとんどの漫画の中心は熱いバトル!
かっこいいマシンやロボットを操りトーナメントを駆け上る!
時代は変わっても、こどもたちの心を熱くするものって変わらないんだなぁと思います。

この冬、厚木で小学生たちの熱いバトルが始まろうとしています。
決戦の場はアミューあつぎ。
ロボット産業特区である厚木市に昨年オープンした「あつぎロボットゆうえんち」で
2月から「小学生ロボットバトルトーナメント」が定期開催されることになりました!

さがみロボット産業特区

さがみロボット産業特区
2013年2月に、神奈川県央に位置する10市2町がロボット産業の推進を目的とした「さがみロボット産業特区」に認定されました。
厚木市と海老名市ももちろん含まれています!
このエリアでは政府が認定した経済特区として、ロボット開発を進める企業などに対しては、政府から税制や法的規制緩和、補助金などさまざまな優遇措置が用意され、生活支援ロボットの実用化・普及に向けた地域ぐるみの取り組みが行われています。

さがみロボット産業特区

ロボットゆうえんちとは

PIC_1177
ロボットゆうえんちは、普段はTVやCMで使われるロボットを作るロボット制作者の集団です。
8年前から体験操縦型のロボットイベント活動も手掛け、全国各地の様々な地でロボットイベントを開催してきたロボットゆうえんちが、昨年アミューあつぎの9Fに本拠地としての「あつぎロボットゆうえんち」をオープンさせました。
ロボットの販売や展示の他、工作教室やワークショップが開催されています。
この「あつぎロボットゆうえんち」で人気の高いロボット体験操縦バトルが2月から定期開催されることに!

小学生ロボットバトルトーナメント

PIC_8541-1
PIC_3330

小学生ロボットバトルトーナメントは、トーナメント方式で行われる2足歩行のロボットの体験操縦バトル。
3分間1ラウンドの真剣勝負です!
ロボットゆうえんちのスタッフさんが整備・調整した競技会用ロボットを操縦、
1回戦ー2回戦ー準々決勝ー準決勝ー決勝と勝ち抜いていけば最高で5試合、
敗者復活戦もあるので最低でも2試合体験することができます。

試合前に練習もできるので、誰でも参加できるそう。
地元のATSUMOの協力も得て、参加賞と賞品も用意されています!

操縦するのはこんなロボット

PIC_8534
バトルで操縦体験できるのは、本格的な競技用2足歩行ロボット
近藤科学製KHR-3HVをロボットゆうえんちの専門スタッフが丁寧に一体ずつ手作業で組立・調整したものです。

参加方法

基本的には、毎月第一土曜&日曜に開催。
1日3回開催 ① 11:00〜 / ② 14:00〜 / ③ 17:00〜
各回16名の定員制。参加料は500円。
毎回電話での事前の申し込みが必要になります。
キャンセルや定員に満たない時は当日参加も可能とのこと。

お問い合わせ・申し込みは
あつぎロボットゆうえんち
TEL:080-4081-6371
まで

代表の岡本さんよりコメントいただきました
ロボットを操縦するチャンスは滅多にないと思います。
ロボ好きのお子さん、科学が好きなお子さん、
そして、好きなだけじゃなく学んでみたいお子さんのために
赤字覚悟で開催させていただくイベントです。
皆さま、ぜひこの機会にロボットに触れて、思いっ切り楽しんでください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ロボットゆうえんちでロボットを操縦したお子さんは45万人を超えるそう。
この興奮や驚き、感動は、きっと未来のエンジニアが誕生していく貴重な体験になると思います。
わたしも小学生に戻って参加してみたい・・・!
科学好き、ロボット好きな小学生はぜひぜひ挑戦してみてくださいね。

あつぎロボットゆうえんち

営業時間  平日:12:00~20:00
      土日祝及び夏休み期間等:10:00~20:00
ロボットゆうえんちWebサイト
ロボットゆうえんち公式ブログ

タグ: , ,

noma ライター

Raco

元県央地区住民、今は東京の端っこから海老名まで毎日通勤しています。 趣味はアウトドア。 お祭り、イベント、フェス大好き!キャンプ仲間募集中です。

Raco

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop