infoお知らせ

音楽で地域活性化〜音楽イベント運営団体『SMPE』

2017/08/14
お知らせ

えびなのまちづくりを音楽イベントで貢献『SMPE』とは?

「SMPE」とは「Sapling Music Park Ebina」の略で、2011年に発足しました。
音楽を中心とした地域の学生、社会人との交流、文化レベル向上を目的として活動をしています。
主に、海老名市内在住、在学の学生(高校生~大学、専門学校生)が中心となり、市内の各施設でライブイベントの自主企画や運営などを行っているボランティア団体です。
定期的にメンバーで集まり、コミュニケーションをとって、どうやったら楽しくできるか、質を上げられるか、海老名の地域活性化が出来るかなど考え、市内の様々な団体、施設、自治会との連携を大事に、「えびなのまちづくり」に対する”地域活性化”に貢献しています。

えびな市民まつり「音楽ライブ」

毎年恒例の夏のビックイベント「えびな市民まつり」をより盛り上げようと2017年から始まった「音楽ライブ」。
この運営協力もSMPEなんです。

曲のテーマは「友情」「絆」。

海老名市と姉妹都市である「宮城県白石市」「北海道登別市」との「繋がり」をモチーフにオリジナルソングのコンテストを実施しました。
各アーティストが「えびな市民まつり」のために作成したオリジナルソングはどれも素敵でした♪

▽2分ほどの動画を作りましたので是非ご覧ください♪

一部のアーティストのみですがその場の盛り上がりや雰囲気が伝わってくると思います◎
インタビュー映像もありです!

出演した15組のアーティスト

▽出演した15組のアーティスト情報はこちらの記事をご覧ください。
2017年「えびな市民まつり」音楽ライブアーティスト!

一部ギャラリー

音楽ライブで見事グランプリを勝ち取ったのは、『晴天ロケット』!!
『晴天ロケット』▷twitter
おめでとうございます!!!
メインステージでのライブも会場が一つになり大変盛り上がりました!!

特別出演

特別出演としてあの【ビナフェス】でグランプリをとった県立厚木高校の 『AЯSKY!!』が!!
海老名市民のベーシストが、海老名三川公園での思い出を歌にしたオリジナル曲を素敵な歌声と演奏で熱く盛り上げてくれました!!彼らの応援にはなんと約70名の高校生が!!

『SMPE』の活動

「SMPE」の企画運営の音楽ライブも多数あります!

※こちらの写真は、公益社団法人海老名青年会議所主催の「えびフェス」の写真です。

Live Circle EBINA(LiveC)

【LiveC】とは、「SMPE」主催のライブイベント。
バンド演奏、ダンス、合唱、ゴスペル、ブラスバンド演奏など、海老名中央公園円形ステージにて年に6~8回定期的に開催しています。
海老名市中央公園の円形ステージでライブイベントを行っているのを皆さん見たことあるんじゃないでしょうか?
あのライブイベントも「SMPE」が自主企画・運営をしていたんですね!

ビナフェス

【ビナフェス】は海老名“発”のオリジナルソングコンテスト!!
ビナフェスも「SMPE」の皆さんが自らがフェスティバルを企画・運営している活動の一つです◎
皆さんの夢の実現をサポートしてくれますよ!
今年の「ビナフェスVOL4」のグランプリは「えびな市民まつり」で特別出演で紹介をした『AЯSKY!!』でした。
さて来年度の「ビナフェスVOL5」ではどんなアーティストが参加するのか、グランプリを勝ち取るのはどのアーティストなのか楽しみです!!

【ビナフェスVOL5】
〈日時〉
2018年03月17日(土)予定
11:30-15:00
〈場所〉
海老名中央公園特設ステージ

あなたも『SMPE』の仲間になりませんか?

普段経験できないこと、地域の方々との繋がり、新しい仲間、いいことがたくさんあると思います。
あなたの日常がよりキラキラと輝くかもしれません!!
少しでも興味を持った方、まずは「SMPE」のホームページを見てみてくださいね◎

「Sapling Music Park Ebina」
「SMPE」公式HP
ツイッター
Facebook

noma ライター

noma編集部

noma編集部

シェアやツィートしてくれたらライターが喜びます。

pagetop